ホーム2015年04月の記事一覧1ページ【プラスワンリビングハウス スタッフブログ】

+1LIVINGHOUSEの性能③ 壁編

2015年04月18日

楽しくかっこいい家をコンセプトに



常に進化し続ける+1LIVINGHOUSE ですが、



つい屋上ばかりに目が行きがちで



本体の性能の高さをあまり良く知らない方も沢山いると思います。



そこで、何回かに分けて マニアックにそのスペックを



公開しておりますが、3回目の今回は壁についてです。



高耐力で知られる+1LIVINGHOUSE ですが、


その一端をになっているのがこちらの下地材



「地震、台風、火災に強い」 と なんでもござれな ダイライト


非常に優秀なヤツです!! 






このダイライトで建物をがっちり包むのですが




その優秀っぷりその1

地震につよい!!



イメージは上記ですが、要は面で支えるので柱と筋かいだけの状態より


かなり強いのです。 箱を組み立てる時をイメージしてもらうと


わかるとおもいますが、骨組みのものより、


6面とも面材に囲まれたBOXは非常に潰れにくいですよね。



優秀っぷり その2


透湿性がすごい




合板・MDF・OSBはダイライトの3~4倍も結露の原因となる水分を含むそうです。


湿気がたまらないので、結露もしにくく耐久性も高いですよね






優秀っぷり その3


白アリに強く腐りにくい


下は地中埋設試験の様子です。

ダイライト           構造用合板9mm


土中に6か月埋設した結果ダイライトには殆ど変化がないんですよ

すごい!!




白蟻の試験に対してもご覧の通り



無機質の新素材ダイライトは、白アリが食料とする成分を含んでいないため、白アリを寄せつけません。




優秀っぷりその4


火に強い!!


5分40秒後                 4分30秒後                6分00秒後


ダイライト は燃えにくい事が一目瞭然です!!





さてさて この優秀な下地材の上から透湿防水シートというものを貼ります

これは ほとんどの住宅で採用されてるものですね。


そして、そこから今度はこれまた優秀な「DAN壁」の施工となります。






カタログにも載っていますが、+1LIVINGHOUSEの外壁は


このDAN壁というものを使っております。


なんと外張り断熱であり、高断熱高気密を実現


1年を通して快適な暮しを実現できる高断熱性と


美しい外観仕上げを兼ね備え、耐久性や遮音性にも優れた性能を発揮。


国内外に普及している透湿外断熱を基に誕生した、



高品質の透湿外断熱ボード
なのです。





厚みがおよそ70mmもあるこのパネルを隙間なく貼っていきます





隙間なくみっちりと!







厚みはご覧の通りです。 保冷容器みたいになりますね!







外張り断熱なので、本当に建物をすっぽりとつつんでしまいます








さらにこの壁の優秀な点は、通気する点であり

壁体内の湿気を外に逃がしてくれます

これは建物にとって非常に有利であり、すごく優秀な壁ですよね。



さらに さらに +1LIVINGHOUSEの外壁は塗り壁仕上げ!!



壁全体を下地処理したうえに


熟練の職人さんが手作業で塗っていきます


同じ壁は二つと有りません!!




この塗り壁が サイディングでは出せない重厚感と柔らかさを与えくれるのです。




どうでしょう
 


サイディングを金具でひっかけて終わり



という現在主流となってる壁に対して非常にコストを費やし



手間暇かかった仕様になっているのがわかって頂けたかと思います。




実際 贅沢な仕様だと思いますよ 本当に。



それでは壁編はここまでです。



また次回をお楽しみに♪




ハウジングメッセ店
+1LIVINGHOUSE チーフアドバイザー 安部












 

TETTO FESTA in Oita

2015年04月13日

コアな+1LIVINGHOUSEファンな方なら



ご存知かもしれませんが




他県で少しずつ広がりを見せている屋上イベントがあります。



そう


その名も


「TETTO FESTA」



この度


そのTETTO FESTA



大分で初開催しました!!




フェイスブックなどで全国のFESTAの様子が見れるのですが





とても楽しそうで、是非大分でも開催したいと思っていたのです。





内容としては、屋上の活用方法などを実際に体験




していただくことで、通常あまり馴染みのない




この空間の楽しさを知ってもらうことを目的としています。















屋上がFESTA仕様に!!


準備はほぼinnovation様がしてくれました!


あざっす!!





「いつも肉ばかりなので」

と 気をつかってくれた今村氏


バーニャカウダーを作ってくれています





美味しそうです





こちらに付けていただきます。

このソースもとっても簡単に出来てました♪




広島の担当 勝谷氏が考案した


カッチャンスープ


クリームシチューベースの優しい味です。









以前にも紹介しましたが


この スノーピーク社製 ロースタイルのバーナーが


ほんっっっっっとーーーーに欲しい!!


作りながら 食べる ってこんなに美味しくて楽しいのか!?


って 思います。







さー メインのお肉です!!



肉料理は男の料理!!


ってことで 旦那様に作って頂きます♪






バーベキュー検定初級を取得した 清竹氏から


レクチャーを受けながら


料理を進めていきます。


「日本でやってるBBQは ただの焼肉なのです」

と説明。


本当のBBQを教えてくれました。








やっぱり奥様も参戦









赤身のレア

外側が少しカリカリで 肉汁がジュワっと口の中に広がる


とても美味しいお肉となりました!!






こちらは デザート。 中に煮たリンゴが入っており

春巻きの皮でつつんで ホットサンドの器具で焼いてます





お子様にも大変好評♪


本当に手軽に出来るものばかりであり、


外で食べることで美味しさも5割増しってとこでしょうか



一緒に作業してもらうことで、日本には馴染みのない


この素敵なパーティーを堪能して頂けたと思います。



「庭」でするのとはプライベート感、解放感が


段違いなこの贅沢な楽しみ方


是非たくさんの方に体験して欲しいと思い



毎月一回実施していくことに決定しました!!




興味のある方は早めにご連絡下さいね。




機材等の関係で3組程度の予約となっておりますので・・・




中々できない素敵な体験ができる事は保証しますよ!





ハウジングメッセ店
+1LIVINGHOUSE チーフアドバイザー
安部


 

+1LIVINGHOUSEの性能② 構造編

2015年04月04日

楽しくかっこいい家をコンセプトに



常に進化し続ける+1LIVINGHOUSE ですが、



つい屋上ばかりに目が行きがちで



本体の性能の高さをあまり良く知らない方も沢山いると思います。



そこで、何回かに分けて マニアックにそのスペックを



公開しておりますが、2回目の今回は構造についてです。




+1LIVINGHOUSEは国内最高等級の耐震等級3 をクリアできる構造になっており


地震に対して非常に強力です!




上棟時の写真からもわかるように、柱が非常に多いです。




良く見ると一本一本にステッカーが貼られていると思います。





これ JASマークなんですね。


日本農林規格に適合した証であります。


壁を張ってしまえば分らない部分ですが、


柱こそ手を抜いてしまうと大変な事になってしまいます。


ここは絶対手を抜いてはいけない部分ですね。




そして+1LIVINGHOUSEでは HS金物工法を採用しています。










ちょっと小さくて見にくいですが、接合面を金物でしっかり補強することにより


がっちりした構造になっております。






さらに、さらに この筋かいの多さ・・・


大工さんも悲鳴を上げる量です。


最初に見たときは 本当 驚きました。


こりゃ 強いわ・・  と










さらに さらに さらに


+1LIVINGHOUSEでは通常オプションになるものが「標準採用」されてる事が

「驚き!!」


なのですが、こちらもその一つ


制震ダンパーを標準採用 って・・


地震の揺れを吸収して 熱のエネルギーへと変換してくれる

頼もしいヤツです。






実物を見るとわかるのですが、けっこうゴツイです。



このような見えない部分にもしっかりコストをかけて丈夫で



長持ちする建物に仕上がっているんですね!



ではでは 構造編はここまでで、



次回もまたマニアックにやっていきますよ!




ハウジングメッセ店
+1LIVINGHOUSE チーフアドバイザー 安部
 


プラスワンリビングハウス スタッフブログ

カレンダー

<<  2015 年 04 月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ記事の検索

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。