スタッフブログスタッフブログ

人生初 『 貴重な胃カメラ体験 』の巻

2019.02.09

  大分スタッフ 

こんにちは

先日 重大な交通事故になりそうな状況を
危機一髪で回避した 谷田です
生きてるのが奇跡です



本日、健康診断で人生初の 胃カメラを飲みました

喉の麻酔のみで 眠らないやつです。。。。 嫌な予感・・ 


看護士の方が20分くらい 全力で励ましてくれるんですが
(そんなに時間あるなら麻酔で眠らせてくれー)

その励まし方がさらに恐怖心を増幅させ
(気合で乗り切ってください的な。。。)


「もうこうなったら どうにでもなれーって気持ちで行きましょうー!」


って看護士さんの言葉に マジかーと覚悟を決めた谷田は

喉の麻酔でツバが飲み込めないですよーって言われながら

あれ?  ツバ飲めるけど。。。あれ?

これ麻酔効いてる?? えっ。。

あっ。。。やばい。。。これヤバイやつ




そんな状況の中、微動だにせず、嗚咽もせず

ものすごく冷静に胃カメラ検診を終わった谷田は

看護士さんたちに『すごい胃カメラ飲むの上手ー!』

『すごーい!何で辛くなかったの?』『来年は麻酔いらないね!』とか

いっぱい質問ぜめにあいながら


来年は絶対に眠るやつにする


と心に誓ったのであります。


しかし

自分の胃の中をリアルタイムで見ることができたのは

非常に良かったと思います

あと、全力で背中をさすり続けてくれた看護士さんにも感謝です



出産の時に お産婆さんが

『苦しそうな顔をするから苦しくなるの!顔に出さない!』 って言われました。


だから こんな顔は一切していません。          
↓↓↓




 


明日からまた
美味しいお酒を飲んで
仕事に励む 谷田でした