ホーム最新記事一覧8ページ目【建築事業部 スタッフブログ】

内科医院①-2

2013年10月18日

こちらは 財津選手の現場です。

起工式以降 近況のご報告です。

①杭工事(PHC杭) 12m*12本
施工中は地盤が緩く雨えが多かったのですが無事完了しました

 



②地下水位(現状地盤から500mm下)
水位が髙いので 杭工事・土工事に苦戦しています 

 



③杭打機搬出
道路から現場までの入口が狭いので、杭打機運搬用のトレーラーが入りません。
杭打機を自走させての搬出となりました


 



④根伐工事(一部ステコン打設)
敷地に余裕が無いので、奥の方から一部ステコンを打設しながらの根伐となりました

 




 

 財津選手に感服 足立

賃貸マンション①-6

2013年10月18日


 の現場より シート看板が出来たと連絡がありました

大分駅近くで 通行量が多いので きっと 目にされると思います



来週には 3階のコンクリート打設です  

建設業界は 消費税増税前の駆け込み特需で 職人さんが不足してるようで

 も 人員の確保に苦慮しているようです

とにかく事故の無いよう頑張って下さい
 
 
 


 

 みんなにも是非見てもらいたい 足立

整理収納のスキル②

2013年10月15日

10月も半ばになり まだまだ昼間は暑い日もありますが

衣替えはお済みでしょうか? まだの方は前回の 適正量 を考えながらやってみませんか?

衣替えについて考えると鉄則②より鉄則③の方が関わりがあるかと思いますので

今日は鉄則③についてご紹介します。


鉄則③  使用頻度別収納で圧倒的に使いやすく
       ものの使用頻度を1~5段階に区別してみます。
 

        たとえば 
             毎日使うものは…       1
             2、3日に1度は…      2       
             1週間に1度は…       3  
             月に1回程度は…      4                                                                       
             年に1回程度は…      5 
                                                                                           のように考えると普段と使う物は だいたい 1→2→3 に分類したもので生活してる
             事になります
             1~5に分類できなかったものはあまり必要のない物かもしれません。

             その分類できなかったものについて 物にも賞味期限  があると考えましょう。

             食品は賞味期限が切れていると捨てやすいですが
             衣類にも流行があり捨てるのはもったいないけど タンスにしまっておいて
             今後ホントに着る日が来るでしょうか? ずっとタンスの肥やしのままでは

             物にも賞味期限があるのです。

             いつか使うと思っていて興味がなくなってしまったり 
             旅行のガイドブックなど実際使用する時には施設やお店が変わってしまったり
             賞味期限切れの物はもっていても持っているだけの物になりませんか?
             
       衣替えを機会に見直して見るのはどうでしょうか 
       そして使用別頻度の収納は分類によって 良く使うものは取りやすく収納しやすくする事ですが 
       それは 鉄則②の時に            
             
 
整理収納アドバイザー 足立

賃貸マンション①-5

2013年10月07日

久々登場の現場からです。

こちら現場では 10月11日の 2階の壁 3階床のコンクリートを打設するための型枠の建て込みを

安全に留意しながら作業中です

もうすぐ 大きな アイビックのシート看板を張れるようになります

大分駅からほど近いので、 ああここが現場か~って見かけたら

是非へ激励のメッセージをお願いします


 


 
 


 

 またまたご無沙汰している不義理な足立

内科医院①-1

2013年10月07日

 H内科医院の起工式がありました。その日は 

大安     (一般的に良く使う 先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口 六曜の暦です)
建築吉日  (建・除・満・平・定・執・破・危・成・納・開・閉 十二直の暦のことでこの日は「定(さだん)」建築、移転、開店、新規事の開始など、すべて吉という日でした)
式年遷宮  (テレビやニュースなどで紹介されていましたのでご存知と思いますが 伊勢神宮の社殿を造り替える20年に一度の大祭)

とおめでたい事がたくさん重なった良い日でした。


この現場は 野球の名門 日田林工出身の 財津選手 の担当現場です。


現在の医院の建替えですが 建替え後に駐車場になる場所の建物を一部残して診療しながら
建替え終了後に 全て解体する事になります。

隣は銀行ですし たくさんの人が出入するので 安全に充分注意して 作業を進めて下さい




 

 良き日にあやかりたい 足立

 

改修工事①-1

2013年10月02日

K邸の改修工事が始まりました。

現在は平屋の大きな家で、農家に多い田の字の住宅です。

家の半分を壊して一部2階建てに改修します。

こちらのお宅は住みながらの改修で敷地も広いので、今日は仮設のユニットバスを設置しています。

工事の出来上がりをとっても楽しみにしてくれているあんちゃんは今日は運動会の振替休日で

お宅にいました



☆仮設のユニットバス設置中の大工の藤田さん
 


☆田んぼをたくさん作っていて合鴨農法で活躍する合鴨たち
 


 

 現場担当 足立

タンノイのスピーカー

2013年10月01日

共同作業Part①でご紹介していた ピアノ室があるお宅へお邪魔しました。

30年ほど前に購入された タンノイというメーカーのスピーカーで クラッシックを聞かせていただきました

なかなか修理が出来る人がいなくて故障したままだったそうですが 今回の新築を期に職人さんを探して
修理を依頼されて 昔ながらの素晴らしい音が出せるようになったそうです。

スピーカーの性能はもちろんのこと お施主様からは ピアノ室の建物の音響効果もすばらしいとお褒めいただきました。




 
 ※タンノイ
  イギリスのメーカー
  音の特徴は 落ち着いた、ゆったり系の音 
  また、弦の再現、大型ウーファーによるティンパニーの響き、特に広い音場の再現力があり
  根強い人気があるそうです。
  



  

  すばらい音に酔った 足立

整理収納のスキル①

2013年09月27日

ステージ2から間が空いてしまいました 

整理収納 についてです。


整理収納の大切なことは 前回も言いましたが

しまい込む事 ではなく 次に 使いやすくする事 が目的です。

ステージ2で物のグループ化が出来たら 収納方法ですが ここからは

 ”整理収納スキルの5つの鉄則

をご紹介したいと思います。


鉄則①  適正量をきちんとしれば物は増えない

       適正量とは 各ご家庭のライフスタイルにあった 必要な物の量のことです

        たとえば 洋服    
             ついついバーゲンや季節の洋服を買ってしまい 
             部屋に洋服があふれてしまっちゃう方いませんか?
             ご自分が1週間に着る服思い返してみて下さい。
             本当に自分に必要な適正量は 
             例えば    セーター5枚 シャツ5枚 …など
             収納場所を考えながら決めて その量を必ず守るようにする
             新しい物を1つ購入したら  今持っている物を1つ処分する 
             1つ処分すると無駄使いをするようですが
             処分するとなると 購入するときにこれを買うと1つ捨てなきゃいけないと
             考えると
             本当に必要かどうか 買い物の仕方 物に対する考え方 ライフスタイルも
             変化してくるはずです。  
              こうして、部屋に物を溢れさせないようにするのが 適正量を知るという事です。
             洋服 以外にも 食器・雑貨・本 ,etc.
             家の中の物について 適正量を考えてみませんか


なるべく早く 鉄則②をお知らせします

 

 整理収納アドバイザー 足立

コンセントの検査

2013年09月24日

今日は設備の音賀課長から  コンセント検査の極性試験を教えてもらいました。

極性試験とは…  
  実はコンセントの2つの穴にはプラスとマイナスがあるそうです。  
     (以下の図は 音賀課長の手書きの説明書です)




そのプラスとマイナスを間違えて工事でつないだりする事があると「極性違い」になって
次に工事をする場合に危険な場合があります。







 
音賀課長は
1級電気工事施工管理技士の資格を持っていて 特定建築物の公共工事をするためには

なくてはならない資格の保有者です



 

 

 覚える端から忘れてしまう 許容量いっぱいいっぱいの足立

アパート①-5 社内検査

2013年09月20日

渡海所長の現場で社内検査が行われました。


 所長を含め社員6人と業者の方々とチェックしました

クロスの傷など小さい部分も見逃さず

お施主様に良いものをお引き渡しできる様

あと少しです。 渡海所長頑張って下さいね




室内の大きな建具です。 縦1m90cm 横1m50cmの大きな開口を開けるとと となりの部屋とひと続きになります。
 
 

ウォークインクローゼットまでついてるし 建具が白もめずらいです
 


 
  賃貸の家賃が気になる  足立