ホームガラス塗装の屋外曝露試験【建築事業部 スタッフブログ】

ガラス塗装の屋外曝露試験

2016年10月13日

 大分県産杉・桧板材のガラス塗装の屋外曝露試験を実施中です。
今まで、屋外での板材塗装の劣化が早く中々と言うものがなく、今回 某メーカーさんの浸透型
ガラス塗装による曝露試験を実行しています。
風雨を完全にさらすものと一部庇付きで、紫外線劣化、塗膜表面割れ、板材表面収縮
(重量減少)等 目視を主体に経過観察して行きます。



 
弊社 ハウジングプラザ敷地内にて南面向き屋外完全曝露状況

 
某事務所さんの桧外壁材 ガラス塗装の施工例です。

今回、下記文献を参考にさせて戴きました。
・ 塗膜の寿命えを調べる  梅原勝雄
・ 森林総合研究所 平成25年度版 研究成果選集 
  屋外で木材の美しさを長持ちさせる塗装法を開発しました。
・ ケイ酸系木材保護塗装の開発と有効性の検証 林 靜怡より

                        統括技術室  吉松逸生

                     

 

建築事業部スタッフブログ

カテゴリー

カレンダー

<<  2020 年 10 月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ記事の検索

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。