スタッフブログスタッフブログ

ちんみ銀行 百万円

2022.07.21

  大分スタッフ 

おはようございます

昨日 ワクチン3回目を接種し

発熱まじかの谷田でございます ヒャホー




2回目の時は 本当にこのまま孤独死するのかと

本気で覚悟した谷田ですが・・・

今回は 同居している看護学生の娘が

定期的に体温を測りに来るので

孤独死は免れそうです



よかったよかった






そんなことはさておき

先日、杵築に移転オープンした「元禄うどん 杵築店」さんの

プレオープンに行ってまいりました



前回のブログで 広報 菅原女史が載せていましたので

サックっと行きます(笑)




あいにくの雨の中

 



業者さんを招いての「プレオープン」

たくさんの業者さんたちが来店しておりました



『 お好きなものを好きなだけ食べてください 』 という

谷田がこの世の中で

一番好きなフレーズを かかげての 『 神プレオープン 』に

全員テンション爆上がりでございました





好きな おでんを取ってご機嫌   市川現場監督

 



同じく 若林マネージャー

 


そしてそして

誰よりも嬉しそうな 広報 菅原女史

 



代表 太田はというと

「ちくわ玉子天うどん」を

嬉しそうに 撮影しております。 パチリっ

 




ちなみに 谷田は

「元禄特製うどん」をいただきました

牡蠣やら  ホタテやら  エビやら  餅やら

もう、盛りだくさんすぎて

幸せすぎました

 



席も広々 ご家族でもゆっくりお食事できますね

 





守江湾を望む シーサイドデッキでも お食事できます





広報 菅原女史 

海を見ながら 何やらぶつぶつ言っております・・・・ 



「うどん 美味しかったなぁ・・・・ まだ食べれるなあ・・・・・丼ぶりも食べちゃおうかなぁ・・・・」  

 



そんな アイビックが手掛けた 『元禄うどん 杵築店 』

ぜひ、お立ち寄りくださいませっ 







さてさて 話は変わって

みなさま 『 おしごと本 』をご存知でしょうか

大分県の 小学校5年生全員に配られる冊子でございます



この『おしごと本』を見て

将来なりたい職業を決めるお子様もいらっしゃるかもしれません



そんな、お子様の人生を決めるかもしれない『おしごと本』



 


2022年度版には

アイビック 『住宅の現場監督』が登場します




市川現場監督をはじめ、若き女性現場監督の

分藤さんと鶴田さんも一緒に 取材を受けました。

 



仕事について熱く語る 市川監督



日頃 なかなか聞けない仕事に対する想いを聞いて

非常に感動した谷田は

『 アイビック版 おしごと本 』 なるものを制作したいという

情熱が沸き起こってまいりましたfrownfrown ウォー





 




お客様との打ち合わせ風景の撮影を

しっかりとこなす 鶴田さん

 







全身撮影に・・・・・
 

 





モデル並みの 存在感を醸し出し・・・・・



 




2022年度版『 おしごと本 』

完成しましたら またUPさせていただきます


 




そんなこんなで

蒸し暑い日が続いております




 谷田の『 避暑地 』 いや

ほぼ『 自宅 』の コメダ珈琲店は

年がら年中 365日 快適空間


しかし・・・・

なぜ コメダに来ると 365日 癒されるんだ


疑問に思った谷田は

調べたのでございます・・・・



 





すると そこには・・・


コメダ 50周年ミッション宣言なるものが

“ 心にもっとくつろぎを ”
「くつろぐ、いちばんいいところ」を永遠に持続させるために、
私たちコメダは、“心にもっとくつろぎを”プロジェクトを推進しています!



うぅ・・・・そうか そうだったのか・・・

だから 年がら年中 くつろげるのかーーーー




いや、待てよ

アイビックも 確か 50周年ではないか  




これは アイビックもやるしかないんじゃないでしょーーーーか!

アイビック 50周年ミッション宣言

“ もっとくつろげる家づくりを ”
「くつろぐ、いちばんいいところ」をご提供するために
私たちアイビックは、“もっとくつろげる家づくりを”プロジェクトを推進しています!

まるパクリ(笑)




ウォーーーー   

・・・・・・・・




ワクチンの副作用で

わけがわからなくなってきている谷田でございます(笑)

失礼いたしました(笑)





先日、 自分にご褒美を買いました

ちんみ銀行 百万円

マルショクで 一人 百万円を手にし

一人 ほくそ笑んでいる谷田でした




みなさま どうか

お体 ご自愛くださいませ

アディオス