スタッフブログスタッフブログ

「持っている」谷田と「もっとほしい」獺祭(だっさい)

2020.06.22

  大分スタッフ 

おはようございます

先日、人生初の「 鍼治療 」を体験した

谷田でございます


あまりの緊張で、右手と右足が同時に出てしまい

妙な歩き方で施術台まで行ったことは

そっと胸にしまって。。。。


おかげさまで すこぶる体調のいい谷田でございます





さてさて

少し前に 新型コロナウイルスの収束を祈願して、花火師の方々が


全国で一斉に花火を打ち上げたのを覚えていらっしゃいますでしょうか



事前に場所と時間などを告知せずに打ち上げられた花火ですが

なんと、谷田は偶然ちょうどその時刻に田の浦ビーチを通りかかり

最初から最後まで 目の前で見ることができたのでございますなんという奇跡

突然、目の前で上がった花火に心の底から感動しました






そもそも「花火」は 疫病(コレラ)が流行して江戸市民の生活が悲惨な状態だった時、

慰霊と疫病退散を祈願する目的から、8代将軍・徳川吉宗が打ち上げたものなのだそうでございます

美しい花火にそんな思いが込められていたとは 

ながーーーく生きていますが、まだまだ 知らないことばかりでございます



「 疫病退散ー 」


 


しかし・・・・・ 偶然見られるなんて・・・・

谷田は 間違いなく
 「持ってます」、ハイ






そうそう   持っている ”と言えば  

みんな持ってる そう「ランタン」ですよねー        持ってないか

“ソロキャンパー” の谷田 はこの ドイツ製のフュアーハンドランタン 通称「ハリケーン」

バックパックにぶら下げて、森の中へ分け入るわけでございます。



 



都会の喧騒を離れ、携帯電話の存在を忘れ

ただひたすら

一生懸命 火を燃やし
一生懸命 お米を炊き
一生懸命  肉を焼く



この「 一生懸命 」というのが いいんですよねー

脳みそが 気持ちいいんです




家づくりも一緒です

一生懸命 話し合い
一生懸命 考え
一生懸命 創る




昭和くさいフレーズなのかもしれませんが

谷田は 
この「 一生懸命 」が大好きです。

これからも 常に
「一生懸命」  家づくりに関わっていきたい

そう思う今日この頃でございます。






そして 6月ももう後半でございます。

あっという間に夏ですね



旅人谷田は この夏・・・・

会いたくても会えなかった人に 会いにいきたい・・・・ だれ(笑)

2度と会えないんじゃないかと思う瞬間もあったので・・・・・

この夏は会えると信じて・・・神奈川の娘に  





というわけで

この夏も全力で駆け抜ける谷田でございます




最近 お気に入り

獺祭(だっさい)の差し入れを待ちながら・・・・