新築・戸建住宅(戸建事業部)

谷田 順子 | アイビックホーム

iBIC HOME

TANIDA Junko

谷田 順子 広報

アイビックの広報として

アイビックのサービスや広告物の企画・デザイン・制作をしています。
最近ではYOUTUBE動画の制作にも力を入れていて、撮影から編集、たまに出演もしています。
私は、20年近く広告デザインの世界で企画デザインをしていました。ご縁があり広報としてやってみないかと声をかけていただいたことがきっかけで、当時のアイビックにはまだなかった広報として入社しました。皆様にアイビックのイメージがどう伝わっているのか、情報が正確に伝わっているのかを、常に意識して仕事をしています。

アイビックをより知っていただきたいから

アイビックのイメージを統一するため、世に出す全ての広報物やコンテンツなど、イメージにズレがないかのチェックを欠かさず、意識して発信しています。
アイビックをより知っていただくためには、イメージが1番大切なことだと思うからです。
また、イメージを統一していくためには、私たち自身が1番知っていなければなりませんので、社内に向けての周知や発信もしっかりと行います。
ベースとなるイメージカラーを決めてロゴを作ったり、キャッチコピーを考えたり。一つ一つにそんな想いを込めています。

発展途上国に建築の技術を広げたい

アイビックとして、「発展途上国に学校や家をたて、建築の技術を学ぶ機会を作りたい」という夢があります。
アイビックの家づくりを見て、家づくりがどれだけ幸せな気持ちになるかを体感し、住環境がどれほど大切なことなのか思い知らされました。
住環境である住まいは、その人の人生を左右するほど重要だと思います。
まずは住環境から。快適で安心できる場所にいてこそ、意欲がわき、発想が生まれ、色々なものが生まれてくる。
建てることだけでなく、建てる「技術」があれば、この先も受け継がれ、続いていく。そうやって幸せな暮らしを広げていきたいです。

創意工夫しながら思い描く家づくりを

家で大切なことは、「暮らし方」だと思います。末長く暮らす家だからこそ自分たちの好きに囲まれ、ものをしまいこんだり動かすだけでなく、自分たちの選ぶ一つ一つのものを大切に生かしながら、どのライフステージでも創意工夫して暮らしていくことが、美しく豊かなことだと思います。
アイビックは家づくりのプロ集団です。それぞれの暮らし方に寄り添い、理想の家づくりが叶います。
家をつくることだけでなく、そういった創意工夫を思い描けるような家づくりであってほしいです。

TANIDA Junko

谷田 順子 広報

谷田 順子

TANIDA Junko

谷田 順子 広報

谷田とは?
ソロキャンパー、旅人、そして早朝のコメダにパジャマでいる人。
谷田とは??
嫌なことも寝たら忘れる楽観主義者。けっこうおっちょこちょい。

PROPERTY IN CHARGE

「谷田 順子」が担当した住まい

究極の平屋

Works No.64

「 究極の平屋 」

STAFF BLOG

「谷田 順子」の投稿ブログ

「女スパイ タニダ 」ロングバージョン

「女スパイ タニダ 」ロングバージョン

おはようございます   先日、羽田空港で「女スパイ」容疑で 一時拘束された 谷田です😅(実話)     大分空港へのフライトのため🛩 羽田空港の荷物検査場でのこと・・・・     3人くらいの検査官が 私のスーツケースのCT?画像を まばたきもせずにみている・・・・     順番を待っている人達が ざわつき始めている・・     え? え? なに? どした?  え?     ー 女性検査官 ー 「ちょっとこちらにお願いします」 「スーツケースの中に、精密ドライバーを入れてますね?」   ー 谷田 ー 「はい? セイミツドライバー???」   ー 女性検査官 ー 「スーツケースの中を見てもいいですか?」   ー 谷田 ー 「も・・・もちろん どうぞ・・・・」       私のスーツケースの中身を 何人もの検査官がチェックしている。。。   なかなかその「精密ドライバー」とやらが見つからず 検査官たちが何やらこそこそと話している   どうやらスーツケースを分解しようと言っているようだ。     まずい・・・ これは非常にまずい展開だわ ここで私が 女スパイだと気付かれたら 全ての計画が水の泡よ     いや違う、そうじゃない 危うく自分が女スパイだと勘違いするところだった・・(あぶねー)     私はスパイでもなんでもないし その「精密ドライバー」とやらを入れた覚えもないわけで ただ・・・・ 何かの事件に巻き込まれた可能性もなきにしもあらず(うんうん)     そうよ・・・ きっと トムクルーズみたいなスパイが 私のスーツケースに「精密ドライバー」を忍ばせ 機内でその「精密ドライバー」を取り出し 飛行機の扉を分解! 上空10,000メートルから飛び降りるのね!!! きっとそうよ!!!!     いや違う、絶対違う そうじゃない 危うく自分もトムクルーズと一緒に 上空10,000メートルから飛び降りるとこだった・・(あぶねー)     そんなことを考えていると・・・     ー 女性検査官 ー 「これはあなたの物ですか?」   ー 谷田 ー 「はっ! これのことですか・・精密ドライバーって・・・・」 「ええ、私の物です」 「これ、メガネのネジを調整するやつです・・・・・寝る前にメガネをかけるので・・・」     検査官たちが何やら小声で話し合っている   一番偉そうな 男性検査官が 私を3秒見つめた後 2回うなずいた。     ー 女性検査官 ー 「お時間を取らせました。どうぞ」     こうして谷田は 無事、解放されたのでした。       良かった・・・・ 気付かれなかったわ これで無事に任務が果たせそうだわ・・ふふ     いや違う、ぜんぜん違う そうじゃない 危うく 振り向きざまに 意味深な笑みを浮かべるところだった・・(あぶねー)     ということで(^v^) 無事に大分に戻ってきた谷田でございます  ハイ よかった よかった     さてさて 谷田家の家訓が 『危ない橋を渡れ』というだけあって なかなかスリリングな人生を送っている谷田ですが     娘に逢いに行った この “横浜・横須賀トリップ ” も なんとも『スリリング』の連続でございました。     『 米軍基地 』に一度入ってみたかった谷田は 意を決して受付へ     がしかし・・・これがまるで アメリカ合衆国への「入国検査」と同じで   英語で書類を書き、英語で色々な質問をされ 免許証とマイナンバーカードを提示し 写真を撮られ  どこかに電話をかけられ OKが出るまで40分・・・       やっと入れると思い るんるんでゲートに行くと     防護マスクに防弾チョッキを着た 身長2mくらいある 米軍兵に 岩みたいなものすごいでっかい銃を胸元に突きつけられ・・こえー💦 (これは本当に泣きそうなくらい怖かった・・・)   再度 書類と身分証明書を見せ いざ中へ。 (緊張のあまり 右手と右足が一緒に出ていたらしい😅)     米軍基地の中はまるでアメリカ 1つの街のようで スーパーや学校、映画館や銀行 全て揃っていて、バスやタクシーが走っていました。   バスに乗る勇気もなく ひたすら歩く谷田   そして 一息つくために 辿り着いたのは マクドナルド (他の店は怖くて入れなかった谷田・・・)   Sサイズのホットコーヒがものすごく大きくてびっくり 日本のMサイズ以上あったと思われます ↓↓   さらに 一息つくために スタバへ・・・ (やっぱり 他の店は怖くて入れなかった谷田・・・) スタバの サイズ感は日本のものと同じでした。     ひとしきり「米軍基地を」歩き回り 市場調査も終わったので そそくさと出口のゲートへ     ここでまたしても谷田はやってしまったのでございます。。。     出口のゲートを無事に抜けた瞬間 谷田は振り返り   ゲートの写真をパチリ もう一枚 パチリ・・・・   その瞬間 ゲートにいた警備員たちが 谷田に向かって『 NO!  NO! NOOOOO!!!! 💢』と叫びながら 走ってくるではありませんか!!!!!!     ひーーーーーーーー!!!!!     猛ダッシュで逃げた谷田     アメリカ合衆国を敵に回した瞬間でした。 そして同時に世界のスパイリストに 谷田の名前が載った瞬間でもあります。。。。。。   なるほど 羽田で拘束されたことも 納得できるのでございます。。。うぅ怖すぎるうぅ💦     あまりにも巨大国家を敵に回してしまった谷田は 横須賀の「どぶ板通り」にある 「TSUNAMI」というお店で ハンバンガーを食べて 気を落ち着かせたのでございます。     ちなみに今回宿泊したのは 横浜みなとみらいにある 『インターコンチネンタル横浜』   こんなところにある↓ こんなホテル↓   全国旅行支援のおかげで 素敵なホテルに泊まることができました😀✨         娘のお付き合いしている方のご両親から ご挨拶がしたいと申し出があり それがこの旅の一番の谷田のミッションでもありました。     娘たちのために ただひたすら前だけを見て どんなことがあっても挫けずに 必死で走ってきたつもりでしたが 娘たちには本当に寂しい思いをさせてしまったと 最近あらためて思います。   大学に入ってからも 私には 一言も弱音を吐かなかった娘は しっかりと自分の人生を歩んでいて 今では 私の生活の心配をしてくれています。     『今までよく頑張ったね』 そして 『 素晴らしい人に出会えて 本当に良かったね 』 こんなに嬉しいっことはないよ 本当にありがとう     私が見えなくなるまで手を振ってくれる 若い二人に全力で手を振り 横浜を後にしたのでした。     11月にしては暖かな横浜での3日間は 一生忘れる事ができない 素敵な旅になりました。     それではまた次回のブログでお会いしましょー 谷田でしたっ   アディオス✋✨            

ちんみ銀行 百万円

ちんみ銀行 百万円

おはようございます 昨日 ワクチン3回目を接種し 発熱まじかの谷田でございます ヒャホー     2回目の時は 本当にこのまま孤独死するのかと 本気で覚悟した谷田ですが・・・     今回は 同居している看護学生の娘が 定期的に体温を測りに来るので 孤独死は免れそうです よかったよかった       そんなことはさておき 先日、杵築に移転オープンした「元禄うどん 杵築店」さんの プレオープンに行ってまいりました 前回のブログで 広報 菅原女史が載せていましたので サックっと行きます(笑)     あいにくの雨の中 業者さんを招いての「プレオープン」 たくさんの業者さんたちが来店しておりました   『 お好きなものを好きなだけ食べてください 』 という   谷田がこの世の中で 一番好きなフレーズを かかげての 『 神プレオープン 』に 全員テンション爆上がりでございました       好きな おでんを取ってご機嫌   市川現場監督     同じく 若林マネージャー     そしてそして 誰よりも嬉しそうな 広報 菅原女史     代表 太田はというと 「ちくわ玉子天うどん」を 嬉しそうに 撮影しております。 パチリっ     ちなみに 谷田は 「元禄特製うどん」をいただきました 牡蠣やら  ホタテやら  エビやら  餅やら もう、盛りだくさんすぎて 幸せすぎました     席も広々 ご家族でもゆっくりお食事できますね     守江湾を望む シーサイドデッキでも お食事できます     広報 菅原女史 海を見ながら 何やらぶつぶつ言っております・・・・       「うどん 美味しかったなぁ・・・・ まだ食べれるなあ・・・・・丼ぶりも食べちゃおうかなぁ・・・・」      そんな アイビックが手掛けた 『元禄うどん 杵築店 』 ぜひ、お立ち寄りくださいませっ            さてさて 話は変わって みなさま 『 おしごと本 』をご存知でしょうか   大分県の 小学校5年生全員に配られる冊子でございます この『おしごと本』を見て 将来なりたい職業を決めるお子様もいらっしゃるかもしれません そんな、お子様の人生を決めるかもしれない『おしごと本』         2022年度版には アイビック 『住宅の現場監督』が登場します   市川現場監督をはじめ、若き女性現場監督の 分藤さんと鶴田さんも一緒に 取材を受けました。       仕事について熱く語る 市川監督   日頃 なかなか聞けない仕事に対する想いを聞いて 非常に感動した谷田は 『 アイビック版 おしごと本 』 なるものを制作したいという 情熱が沸き起こってまいりました ウォー         お客様との打ち合わせ風景の撮影を しっかりとこなす 鶴田さん     全身撮影に・・・・・     モデル並みの 存在感を醸し出し・・・・・     2022年度版『 おしごと本 』 完成しましたら またUPさせていただきます     そんなこんなで 蒸し暑い日が続いております       谷田の『 避暑地 』 いや ほぼ『 自宅 』の コメダ珈琲店は 年がら年中 365日 快適空間     しかし・・・・ なぜ コメダに来ると 365日 癒されるんだ     疑問に思った谷田は 調べたのでございます・・・・         すると そこには・・・ コメダ 50周年ミッション宣言なるものが     “ 心にもっとくつろぎを ” 「くつろぐ、いちばんいいところ」を永遠に持続させるために、 私たちコメダは、“心にもっとくつろぎを”プロジェクトを推進しています!   うぅ・・・・そうか そうだったのか・・・   だから 年がら年中 くつろげるのかーーーー     いや、待てよ アイビックも 確か 50周年ではないか       これは アイビックもやるしかないんじゃないでしょーーーーか! アイビック 50周年ミッション宣言 “ もっとくつろげる家づくりを ” 「くつろぐ、いちばんいいところ」をご提供するために 私たちアイビックは、“もっとくつろげる家づくりを”プロジェクトを推進しています!   まるパクリ(笑) ウォーーーー     ・・・・     ワクチンの副作用で わけがわからなくなってきている谷田でございます(笑) 失礼いたしました(笑)     先日、 自分にご褒美を買いました ちんみ銀行 百万円     マルショクで 一人 百万円を手にし 一人 ほくそ笑んでいる谷田でした     みなさま どうか お体 ご自愛くださいませ アディオス

COLUMN

「谷田 順子」の投稿コラム

現在、投稿されているコラムはありません。

 

検索ワードを入力してください。