新築・戸建住宅(戸建事業部)

若林 秀伸 | アイビックホーム

iBIC HOME

WAKABAYASHI Hidenobu

真心をもって想いに応えたい。

若林 秀伸 営業

夢の実現サポートが私の仕事=志事です。

幼少期、「自分の部屋が欲しい」というのが夢で、よくモデルハウスのチラシを眺めたりしていました。実家がマイホームを建てることになり、住宅展示場に行った時、夢の詰まった展示場で接客してくれた営業の方がすごくかっこよくて。その時「夢のマイホームのお手伝いがしたい」と想ったのがきっかけです。子供の頃から家に関することが好きだったんですよね。

最善のサポートができるよう、細かいことも見逃しません。

それからの私は住宅業界一筋。学生の頃から建築を学び、2級建築士の資格も取得しました。なので設計に関しても詳しいですし、細かい事も見逃さず、最善のサポートができるよう、取り組んでいます。これらも学びを止めず、もっと良いご提案ができるように専門知識も深めていきたいですね。

想った以上、想像以上のご提案を。

家づくりをするにあたって、いろんな想いがある中で、縁あって住宅営業である私に夢を託してくださるお客さまには、想った以上、想像以上のご提案をして喜ばせたいです。
お客さまからもらう「ありがとう」は自分も満たされ、感動が生まれ、やりがいを感じます。

真心をもって想いに応えたい。

私の人生理念は、「愛・誠実・感謝」です。自分を愛するのと同じように相手も愛し、真心を持って相手や物事に接する。そして何事にも感謝し、される人間になる。相手の幸せが私の幸せだと心から思いますし、そこには笑顔が必ずあります。だから、どうにかしてお客さまの想いに応えたい。その想いはだれよりも強く持っている自信があります。

大切なお客さまのために。

かれこれ人生の約半分、この仕事でたくさんの幸せをもらってきました。これからも、アイビックで建てていただいた全てのお客さま、一緒に働く仲間がもっと幸せになれるように、いろんなことを学んで、守れるようになりたい。
なので、採用にも力を入れています。同じように想いを持った人と一緒に、もっと素敵な会社にしていきたいです。それがお客さまを守ることにも繋がると信じています。

WAKABAYASHI Hidenobu

若林 秀伸 営業

WAKABAYASHI Hidenobu

若林 秀伸 営業

特技
建っている家の住宅会社を当てること
若林さんとは?
住宅営業をするために生まれてきました。

PROPERTY IN CHARGE

「若林 秀伸」が担当した住まい

三角屋根をもつ都市型住宅

Works No.115

「 三角屋根をもつ都市型住宅 」

子どもがのびのび育つ家

Works No.113

「 子どもがのびのび育つ家 」

若林邸

Works No.107

「 若林邸 」

大人かわいい家

Works No.106

「 大人かわいい家 」

美しいキッチンと勾配天井の家

Works No.92

「 美しいキッチンと勾配天井の家 」

STAFF BLOG

「若林 秀伸」の投稿ブログ

自家自賛1

自家自賛1

営業の若林です。   新居に入居して3ヶ月が経ちました。   率直な感想   アイビックの家 快適です!!   何が快適かって,語ればキリが無いので   少しづつシェアさせていただければと思います。       アイビックと言えば そう   自然素材の健康住宅「素足(はだし)の住まい」   そこに暮らす家族の健康を考えて素材を一つ一つ選んでいます。   その自然素材の素材感をダイレクトに感じられるのは   「床板」ですよね!   「素足の住まい」では,自然派塗装仕上げの無垢床を推奨しています。   私の家は1階がオーク,2階はアカシアを使用しています。   以前住んでいた家は合板フローリングだったので素足で歩くと   ベタベタと不快でスリッパを履いていました。   その名残で新居でも当初はスリッパを履いた生活でしたが   無垢床の良さに気が付いたのは朝起きた時,ベッドから出る一歩目   それが最高に気持ち良いんです!!     ベタつきが全くなく,サラッとしていて爽快です。   その気持ちの良さに気付いてからは,スリッパを脱ぎ捨て素足の生活   ちょうど今時期は梅雨真っ只中ですが,サラッとしています。   入居者さんからも   「無垢床が気持ちいい!」   「2階も無垢床にすればよかった!!」   と、大絶賛の声は沢山いただいてました。   良いのは知っていましたが,   自分で体感して初めて本当の良さが分かったと思います!!   しかし無垢床は無垢床でも表面の塗装が「ウレタン塗装仕上げ」だと   このようなサラッと感は感じないと思います。   木の呼吸を妨げない自然派塗装仕上げならではの肌触りです!   さらに感じたのは,同じ無垢床でも樹種によって肌触りは違います。   私の感覚では,2階で使用しているアカシアの方が好きです。   感覚的なものなので上手く説明は出来ませんが・・・   そんな「アカシアの床」はALPわさだ展示場で体感できますので   展示場にご来場された際はぜひ靴下とスリッパを脱ぎ捨て   素足で無垢床を感じていただければと思います!!  

我が家、若林邸

我が家、若林邸

こんにちは!営業の若林です。   私ごとですが、念願のマイホームを建築しました!! 住宅営業歴もかれこれ19年。 気付けば人生の半分は住宅営業マン。 月日が経つのが「本当に早いな」と感じます。       14年前、娘が生まれたことをきっかけに、築27年の中古住宅を購入。 『娘が成人するまでに家を建て替える』 そんな目標を掲げていました。     「そろそろ建替えたいな」   ウッドショック等、住宅価格も高騰するなかで  2年くらい前からそう思いっていましたが 仮住まいを準備したり、引越しの準備など、想像だけでも大変・・・ なかなか腰が上がりませんでした。     そんなある時、自宅の近所に売地が出ました。 「こっちに住替えてもいいなー」 何気ない妻の一言に、スイッチが入りました。     これをきっかけに、ついに若林家の家づくりが本格的にスタート! たくさんのオーナー様とお付き合いするなかでも感じていましたが、 やはり、家づくりはタイミングですね。   おかげさまで100組をも超えるお客様の家づくりに携わらせていただいた私。 知識は十分すぎるほど備わっているものの、いざ「自分の家」となると、これまた難しい。     アイビックのこれから先の家づくりを見据えながら、 新たに取り入れたい工法や素材(ちょっと実験的要素もあり) 妻や子供たちの要望をどのようにカタチにするか・・・ そして何より、自分の理想をどこまで追い求めるか・・・ やりたい事が多すぎる!!笑   まずは、あらかじめ決まっていたキッチンと、そこから繋がる妻の書斎を中心に間取りを構成。 窓の位置や大きさ、使用する素材で室内の明るさのバランスを考えました。 アイビックらしく無垢材を多く使い、木の温かみが溢れる雰囲気に。 経年変化が楽しめ、住まう私たち家族と同じように味が出てくるのが楽しみです。 外観は、ファサード面の水平ラインが際立つよう、建物全体を低めに抑え、 自然に風化するような落ち着いた色合いにした和モダンテイスト。     歩み寄りながら、最高の空間に仕上がりました!   家づくりの最中は、思いがけない嬉しいことや発見もたくさんありました。 家づくりの過程をInstagramでアップしていくと 今まで建てていただいた入居者の方々から 「若林さんの家,楽しみやわー!」 「完成したら見に行ってもいいかなー?」 と、たくさんの連絡をいただきました。 みなさんに気にかけていただき嬉しかったです。   そのようなお声もたくさんいただいたので、 オーナー様を特別に招待してお披露目会を開催させていただきました。 当日は、たくさんの入居者の方々がお祝いに来てくれました。 改めてみなさんに支えられて今の私が在るんだなと想います。 本当に感謝でいっぱいです。 そして、足立設計士や現場監督の市川さん、原田さん、協力業者の方々、 若林邸の建築に携わっていただいた全ての人に感謝です。 ありがとうございました!!     そんな想いのぎっしり詰まった若林邸。 ルームツアーも完成しました! (自分の家の紹介となると、不思議と緊張して、撮影の始めは固まってしまいました・・笑) ぜひご視聴いただけると嬉しいです。 【若林邸 YOUTUBE】    

COLUMN

「若林 秀伸」の投稿コラム

現在、投稿されているコラムはありません。

 

検索ワードを入力してください。