新築・戸建住宅(戸建事業部)

T様邸 完成しました!! | アイビックホーム

iBIC HOME

STAFF BLOG

スタッフブログ

T様邸 完成しました!!

T様邸 完成しました!!

𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃 こんにちは! お久しぶりのブログです ^^ もうすぐ12月ですね !! 今年は1日から寒くなるとの予報ですが 皆様、いかがお過ごしでしょうか ??   さて、今回は 10/30 ~11/27 まで、完成見学会を開催しておりました 坂ノ市の現場を ご紹介いたします!   まずこちら ! 17畳のLDKに 2.5畳の小上がりのタタミコーナー この タタミコーナー の天井には ロールスクリーン用の ボックスを設けており 1つの部屋として 区切ることが出来るように なっています !!     続いて こちら ! キッチン横の Rの下がり壁 をくぐり 食品庫を抜けた先に 脱衣室、その先には 洗面室 また その先には ファミリークローゼット という 『 家事動線を考えた間取り 』 となっています^^ とっても 素敵ですよね !!😄♡     まだまだ続きます ...  こちらのトイレ! 1階と2階で かなり雰囲気が違って お洒落で可愛いんです...♡ お施主様 持ち込みの 照明と ペーパーホルダー それぞれとても 良い味を出してますよね^^     そして 最後はこちら! インスタライブを ご覧になられた方 お気づきではないでしょうか ??   そうです !!!   旦那様 こだわりの 『 インナーバルコニー 』 ✨ COLORSのタイルに 家具 プロジェクターに スポットライト 想像するだけで 既に素敵ですよね^^ 少し見にくいですが、プロジェクターには アイアンで作られたボックスもついていて とてもかっこいいんです...!! 本当に 素敵すぎる空間です 😢♡     お引渡しまで あと少し 今後とも よろしくお願いいたします!   それでは、また次回 ブログで 👋🏻 𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃

鶴田 まゆ
鶴田 まゆ
お引渡ししました(*’▽’)

お引渡ししました(*’▽’)

こんにちは(^^) 11月も残りわずか…今年もあっという間に師走です🤣   『ルパンの娘』ではなくて、『女スパイ谷田』の後のブログは プレッシャーですが、少しお引渡しの様子を(*'▽')     壁にも無垢材を貼った温かみのあるリビングです ● I様邸 ●         シンプルモダンの二世帯住宅です ● I様邸 ●         Panasonicの全館空調が搭載された快適なお住まいです ● K様邸 ● 存在感あるモールテックスのキッチンがあるお家です ● M様邸 ●       ●●●おめでとうございます●●● ●●●これからもよろしくお願いいたします●●●         10月末に行われたお客様感謝祭では、ご来場をありがとうございました! 4年ぶりの開催でしたが、たくさんのご家族に声を掛けて頂き、嬉しかったです(#^.^#)   今年の夏にお引渡ししたばかりのK様 1歳から3歳まで打合せに来てくれたKOTORIちゃんは 新しいお家が楽しいみたいです♩   3年ぶりの再会です♡ M様…お写真ありがとうございました‼    

中野 恵
中野 恵
「女スパイ タニダ 」ロングバージョン

「女スパイ タニダ 」ロングバージョン

おはようございます   先日、羽田空港で「女スパイ」容疑で 一時拘束された 谷田です😅(実話)     大分空港へのフライトのため🛩 羽田空港の荷物検査場でのこと・・・・     3人くらいの検査官が 私のスーツケースのCT?画像を まばたきもせずにみている・・・・     順番を待っている人達が ざわつき始めている・・     え? え? なに? どした?  え?     ー 女性検査官 ー 「ちょっとこちらにお願いします」 「スーツケースの中に、精密ドライバーを入れてますね?」   ー 谷田 ー 「はい? セイミツドライバー???」   ー 女性検査官 ー 「スーツケースの中を見てもいいですか?」   ー 谷田 ー 「も・・・もちろん どうぞ・・・・」       私のスーツケースの中身を 何人もの検査官がチェックしている。。。   なかなかその「精密ドライバー」とやらが見つからず 検査官たちが何やらこそこそと話している   どうやらスーツケースを分解しようと言っているようだ。     まずい・・・ これは非常にまずい展開だわ ここで私が 女スパイだと気付かれたら 全ての計画が水の泡よ     いや違う、そうじゃない 危うく自分が女スパイだと勘違いするところだった・・(あぶねー)     私はスパイでもなんでもないし その「精密ドライバー」とやらを入れた覚えもないわけで ただ・・・・ 何かの事件に巻き込まれた可能性もなきにしもあらず(うんうん)     そうよ・・・ きっと トムクルーズみたいなスパイが 私のスーツケースに「精密ドライバー」を忍ばせ 機内でその「精密ドライバー」を取り出し 飛行機の扉を分解! 上空10,000メートルから飛び降りるのね!!! きっとそうよ!!!!     いや違う、絶対違う そうじゃない 危うく自分もトムクルーズと一緒に 上空10,000メートルから飛び降りるとこだった・・(あぶねー)     そんなことを考えていると・・・     ー 女性検査官 ー 「これはあなたの物ですか?」   ー 谷田 ー 「はっ! これのことですか・・精密ドライバーって・・・・」 「ええ、私の物です」 「これ、メガネのネジを調整するやつです・・・・・寝る前にメガネをかけるので・・・」     検査官たちが何やら小声で話し合っている   一番偉そうな 男性検査官が 私を3秒見つめた後 2回うなずいた。     ー 女性検査官 ー 「お時間を取らせました。どうぞ」     こうして谷田は 無事、解放されたのでした。       良かった・・・・ 気付かれなかったわ これで無事に任務が果たせそうだわ・・ふふ     いや違う、ぜんぜん違う そうじゃない 危うく 振り向きざまに 意味深な笑みを浮かべるところだった・・(あぶねー)     ということで(^v^) 無事に大分に戻ってきた谷田でございます  ハイ よかった よかった     さてさて 谷田家の家訓が 『危ない橋を渡れ』というだけあって なかなかスリリングな人生を送っている谷田ですが     娘に逢いに行った この “横浜・横須賀トリップ ” も なんとも『スリリング』の連続でございました。     『 米軍基地 』に一度入ってみたかった谷田は 意を決して受付へ     がしかし・・・これがまるで アメリカ合衆国への「入国検査」と同じで   英語で書類を書き、英語で色々な質問をされ 免許証とマイナンバーカードを提示し 写真を撮られ  どこかに電話をかけられ OKが出るまで40分・・・       やっと入れると思い るんるんでゲートに行くと     防護マスクに防弾チョッキを着た 身長2mくらいある 米軍兵に 岩みたいなものすごいでっかい銃を胸元に突きつけられ・・こえー💦 (これは本当に泣きそうなくらい怖かった・・・)   再度 書類と身分証明書を見せ いざ中へ。 (緊張のあまり 右手と右足が一緒に出ていたらしい😅)     米軍基地の中はまるでアメリカ 1つの街のようで スーパーや学校、映画館や銀行 全て揃っていて、バスやタクシーが走っていました。   バスに乗る勇気もなく ひたすら歩く谷田   そして 一息つくために 辿り着いたのは マクドナルド (他の店は怖くて入れなかった谷田・・・)   Sサイズのホットコーヒがものすごく大きくてびっくり 日本のMサイズ以上あったと思われます ↓↓   さらに 一息つくために スタバへ・・・ (やっぱり 他の店は怖くて入れなかった谷田・・・) スタバの サイズ感は日本のものと同じでした。     ひとしきり「米軍基地を」歩き回り 市場調査も終わったので そそくさと出口のゲートへ     ここでまたしても谷田はやってしまったのでございます。。。     出口のゲートを無事に抜けた瞬間 谷田は振り返り   ゲートの写真をパチリ もう一枚 パチリ・・・・   その瞬間 ゲートにいた警備員たちが 谷田に向かって『 NO!  NO! NOOOOO!!!! 💢』と叫びながら 走ってくるではありませんか!!!!!!     ひーーーーーーーー!!!!!     猛ダッシュで逃げた谷田     アメリカ合衆国を敵に回した瞬間でした。 そして同時に世界のスパイリストに 谷田の名前が載った瞬間でもあります。。。。。。   なるほど 羽田で拘束されたことも 納得できるのでございます。。。うぅ怖すぎるうぅ💦     あまりにも巨大国家を敵に回してしまった谷田は 横須賀の「どぶ板通り」にある 「TSUNAMI」というお店で ハンバンガーを食べて 気を落ち着かせたのでございます。     ちなみに今回宿泊したのは 横浜みなとみらいにある 『インターコンチネンタル横浜』   こんなところにある↓ こんなホテル↓   全国旅行支援のおかげで 素敵なホテルに泊まることができました😀✨         娘のお付き合いしている方のご両親から ご挨拶がしたいと申し出があり それがこの旅の一番の谷田のミッションでもありました。     娘たちのために ただひたすら前だけを見て どんなことがあっても挫けずに 必死で走ってきたつもりでしたが 娘たちには本当に寂しい思いをさせてしまったと 最近あらためて思います。   大学に入ってからも 私には 一言も弱音を吐かなかった娘は しっかりと自分の人生を歩んでいて 今では 私の生活の心配をしてくれています。     『今までよく頑張ったね』 そして 『 素晴らしい人に出会えて 本当に良かったね 』 こんなに嬉しいっことはないよ 本当にありがとう     私が見えなくなるまで手を振ってくれる 若い二人に全力で手を振り 横浜を後にしたのでした。     11月にしては暖かな横浜での3日間は 一生忘れる事ができない 素敵な旅になりました。     それではまた次回のブログでお会いしましょー 谷田でしたっ   アディオス✋✨            

谷田 順子
谷田 順子
久しぶりのブログです

久しぶりのブログです

皆さまこんにちは! アイビックホームの村田です   気が付くと、ブログを書くのはかなり久しぶりになっていましたので まずは近況報告。 今年の4月に、営業部からCS課の方へ異動となり、アフターフォローの仕事がメインになりはや半年。 まだまだ不慣れなこともありますが、日々仕事に励んでおります。 営業の時にご契約をしていただいたお客様は、そのまま私がお引渡しまで担当させていただいており、先日I様邸のお引渡しを行いました。 外観写真がこちらです(^^) 委託設計事務所の常廣先生デザイン。 とてもスタイリッシュな2世帯住宅となっております。 お施主様のこだわりが詰まった、とても素敵なお家ができました。 今後はアフターとして引き続きよろしくお願いいたします。   アフターの仕事は、定期点検の他にも様々な依頼を受けてお客様のお家にお伺いするのですが、 先日、豊後高田にエアコンの交換工事に行って来ました。 その際、お客様とお昼を一緒に食べましょう という話になりまして、連れて行っていただいたのがこちら。 自然薯ご飯屋 咲くら さんです。 昭和の町の中にある、とても雰囲気の良いお店です。 自然薯のとろろや、田染のお米など地元食材を使ったご飯屋さんです。 で、私が食べたのがこちら。とろろ御前です。 とにかくご飯が美味しくて、とろろ とも相性抜群、ご飯がお替り無料でしたので思わずお替りをしました。 味噌汁も小鉢のおかずもとても美味しくて、あっと言う間に完食です。 お勧めですので 皆さん豊後高田に行かれた際には是非行ってみて欲しいです!   今後も色んな場所にお伺いすることになりますので、おススメのお店ありましたら是非教えて下さい(笑)

村田 光史
村田 光史
モールテックス

モールテックス

こんにちは堤です 今回のブログでは、 先日の見学会でも大人気だった「モールテックス」のご紹介です モールテックス・・・ その名前、はじめて聞く方もいると思います しかし最近人気のホテルライクなお家にはとってもおススメです 実際、私もお施主様のお家で施工したのは初めてですが まずはお写真をご覧ください (ホントは写真の5割増しで実物はいい雰囲気です)     解説すると 意匠性と機能性を兼ね備えた、モルタル系の「デザインコンクリート」 そう! とにかくカッコいいんです!!     この艶感が、一瞬で「ホテルライク感」を醸し出してくれます     元々は色打合せの際に キッチン周りの雰囲気をUPしたいとのご要望で、 お洒落クロスや塗り壁なども検討しましたが モールテックスの醸し出す、独特の存在感に惚れ、施工することになりました。   またこのモールテックスはコンクリートより硬く 水にも強い素材です 但し、キッチン周りなどで使う際は専用のコーティング剤を 使用する必要があるので要注意 それでも施工できる下地の範囲が広く、たくさんのシチュエーションで 採用できる優れもの   最近では、インスタなどでもよく見かけるようになった「モールテックス」 皆さんも一度検索してみてはいかが? ちなみに、わさだタウン隣のアルプ展示場では 「モールテックス」のオリジナル洗面化粧台がご覧いただけますので、是非いらしてみて下さい!

堤 裕貴
堤 裕貴
2022感謝祭

2022感謝祭

毎年、開催していた「お客様感謝祭」 コロナ禍もあり、3年間自粛していましたが 今年はお客様感謝祭を開催できる運びとなり、 10月29日(土)に開催をいたしました! 感謝祭実行委員会を立ち上げ、 お客様のBig smileのために! 「BIG SMILE DE IKOU‼」 をスローガンに、お客様一人一人が大きな笑顔で楽しんでもらえるように準備をしてきました。 天候が心配でしたが、秋晴れの最高の天気でした‼   お客様を迎え入れる最終確認。   開催時間が近づくと、徐々にお客様がご来場!   最初のイベントは、「ビーチフラッグ」    パパ達の勢いが凄すぎ‼ ダイビングキャッチ!   女性の部‼ 迫力があって男性顔負けの真剣勝負!手に汗握りました。   同じ時間帯に、松林の中では「宝探し」 沢山集まってきました。 土の中に貝殻が隠されているのを探しにgo‼ 一生懸命に探しています。見つかった人からクジを引き 商品ゲット!   ビーチでは… 「家族で空き缶ツムツム」 家族で協力して空き缶を高く積み上げるゲーム プールに入った空き缶をダッシュで取りに… 子供達も家族のために頑張て運んでます‼ ハイスピード積み上げ どこの家族が沢山積めるか… 風も吹いてましたが… 風にも負けず空きタワー完成!   動いて疲れたところで昼食 メイン会場や、木陰でお弁当 お昼時間でもビーチなどで、色々な催し かなりの募集数が多かった「魚のつかみ取り」     逃げ惑う大きな鯛を、子供も大人も我先にと追い詰め捕まえてました🐡 釣り好きの業者さん達がすぐにシメてくれ、持ち帰りも安心‼ 今年参加してない方は是非来年。   そして最後は、皆様おまちかねの大抽選会 豪華賞品がずらりと…   当たった方、おめでとうございます。       今年は台風の影響で開催が延期されたこともあり、例年より少ない参加人数でしたが、 たくさんのお客様の笑顔を見ることが出来ました。 来年もたくさんのお客様にお会いし、たくさんの笑顔が見れるように頑張ろうと社員一同思った感謝祭となりました。   河野    

河野 段
河野 段
file 06 『コラムデビュー』

file 06 『コラムデビュー』

松下 晃雄です。   完成までに 何千、何万字書いたのだろうか?   文章が苦手な私が コラムに挑戦する。 そんな日々のブログです。  ある日、広報の菅原さんから 「松下さん “コラム“ 書いてくれませんか?」 と誘われました。 「え!冗談でしょ?」 「“コラム“とか硬いのかけん」 「しかもそんなに文章得意やない」 と断りました。 ところが、会うたびに何度も熱心に 誘ってくれたので、情熱に負け 勉強だと思って試しに書いてみようか、 そんな思いでスタート。   まず、“コラム“とは? 検索したり本屋に行き調べました。 実際に書いてみると説明ばかりの退屈な文章 何度読んでも“説明書“か と自分で突っ込む始末   菅原さんに「こんな感じでどう?」 「うーん、なんか違う」 構成を変えてまた提出 「前よりはいいけど、誰に何を伝えたいの?」 どうしたらいいのだろう???? 一度文章を書くのをやめて 何を伝えたいかを深く考えました。 さらに「情景と背景が想像できるように・・・」 呪文のように心で唱え、書き始める。 何度も何度も練り直しては構成を見せ、 ようやく 「よし!これで行きましょう」 まずは第一段階突破。 ここからは、 精度を上げるために肉付けスタート!   「これどう?」 自信があった文章に まさかの訂正が入る・・・ その後も、何度も入る訂正の赤文字   「これのどこが悪いの?」   すると、菅原さんの思いも爆発 「広報として文章に妥協することはできません」 お互い一歩も引かず言い合いになりました。 しばらく思いの丈をぶつけあった後 沈黙すること・・・・・数秒 なぜ私にコラムをお願いしたか、経緯を話してくれました。   広報として入社、松下の担当している建物を見て「自由設計の魅力が伝わってきた」 だからコラムでその気持ちを伝えてほしいと・・・ 自分が一歩ずつつけた足跡をたどって確認してくれた人がいるとは・・・ 本当に嬉しかった「そこ見ていてくれたのか」涙 その後は言葉も出ず、話は終了。 帰宅したあとも、もやもやが残る中、 PM21時、自己紹介YouTube撮影場所、大分川土手をコラムのことを考えながら散歩しました。 上弦の月も雲で覆われ、肩に小雨が落ち始める 「今日はついてないな」でもこのまま歩こうと呟きながら1時間ほど、とぼとぼ歩く。 PM23時、昼間のことが気になり、ノートパソコンを開く。 書きかけのコラムドキュメントをクリック。 すると、こんな時間にも関わらず菅原さんがコラムに赤文字でアドバイスを打ち込んでいる最中でした。 そのアドバイスからは、広報として“伝える“を誰よりも考えたメッセージになっていました。 今さら、昼間の言い合いで豪語したことを反省・・・・ そう言えば、菅原さんが入社してからはじめて話したときのことを思い出しました。 「こんなにこだわった家づくりしている会社は中々ないですよ」 「もっとホームページを素敵にしてアイビックを知ってもらいたい」 「ブログもいいけどコラムは絶対載せたいんですよね」と あ!思い出したよ「有言実行じゃないか」 「なぜもっと背景の気持ちをくみとってやれなかったのか」 後悔・・・・   引けないよなその思い。 伝えたい気持ちならこっちも一緒! 読んでもらいたい、伝えたい。そんな思いを一心に、最後の言葉を打ち込み、エンターキーを粋に弾く。 最終チェックの文章を提出。 静かに唾を飲みながら、読み終わるのを待つ。 菅原さんは、目を通し終わると、 こんな言葉を残してくれました。 「何度も書き直し、おつかれさまでした」 「コラムを書くのにむきになってくれると思いました。だから託したんですよ」 あぁ、今日の土手散歩は泣くかもな そんな思いが詰まったコラム 本日「公開」     松下 晃雄

松下 晃雄
松下 晃雄
ホームページリニューアルのこと

ホームページリニューアルのこと

みなさんは、普段どんなことに わくわく しますか?   何を見て、どんなものをイメージした時に わくわく しますか?   家づくりに関してはどうでしょう?   一生に一度の家づくり。たくさん情報収集をしますよね?   情報収集をして、実物を見にいったり、話をきいたり、じっくり考えて家づくりをされると思います。   いざ家づくりをする時、わくわくしながら想像していたものと、ちょっと違ったら? もし、思っていたものから進化して、変わっていたら??   本日、10月27日、アイビックホームのホームページが、全面リニューアルしました。   今回のブログでは、当ホームページのリニューアルについての想いを振り返り、 新しくなったホームページについて少しご紹介させていただきたいと思います。     数年前、私は「自分たちの好きなように家づくりをしたい」と思い、アイビックの家づくりを体験したお客さんの1人でした。   当時、わくわくしながら家づくりを体験し、完成した家をみて、とても感動したことをよく覚えています。   そんなこともきっかけで入社し、現在はアイビックの広報としてホームページやSNSで発信することに携わっています。   お客さま それぞれの特別な想いが詰まった家や、 それを心からたのしんでつくっている人たち、 そんなたくさんの魅力に感動し、日々、発信をしています。   そんななかで、少しもどかしさを感じていました。   「あれ? 自分が家づくりをした時から、かなり進化している・・」   ここ数年で、時代の流れはどんどん早くなり、家の性能もスタイルもどんどん進化しました。 もちろん家にはトレンドや好みもありますが、 ただ、変わったのではなく、その時々の良さを持ったまま、進化しているのです。   家も人も、生きものです。 人間が成長するのと同じように、ものって日々進化していますよね。   それは情報も同じ。   日々、そんな進化を目の当たりにして、私はいつもわくわくしています。   でも、家づくりを考えている人がアイビックのホームページを見てくれていたとして、実際には伝わりきれているだろうか・・   もっと、魅力を知らせたい。   見る人が、どんな家にしたいのか、どんな感じが好きか、   もっとわくわくしながら想像してほしい。   だから、ホームページも進化させたいし、もっと知りたい情報をまっすぐ届けたい。   そんな思いから、 新しいホームページでは、わくわくしながら参考にしていただけるように、 デザインから中身の全てに、リアルなアイビックを詰め込んでいます。   そして、もっと参考にしてもらえるように、新しいコンテンツも準備しています。   1つは、「お客さまインタビュー」   実際にアイビックで家づくりを体験したお施主様のご自宅へおじゃまし、インタビューをさせていただいています。 家づくりへの想いや、それぞれのこだわりポイントなどなど、たくさんのお話を聞かせていただいています。 そこにはやっぱり笑顔のご家族がいて、インタビューをした私たちも、とても幸せな気分にさせていただきました。わくわくが止まりませんでした。   もう1つは、社員の書く「家づくりコラム」   日々最前線で家づくりに携わっているアイビックの社員が、知識だけでなく、熱心な想いや感性を込めて綴る、オリジナルのコラムです。 少しでも参考になると嬉しいです。 書いている社員は、記事が完成するたび、読んでいただけることを心待ちにし、わくわくしています。 オリジナルなだけに少々アツすぎたり、マニアックな部分もありますが、おもしろいので絶対読んでいただきたい!!   そのほかにも、アイビックの家づくりってどんなものなのか、 これまでどんな家をつくってきたのか、どんなスタッフがいるのかも、全てがリアルで見やすくなっています。   家づくりをされる際、もっと使いやすいように「お気に入り」ボタンも作りました。 気に入ったページや記事は、どんどん「お気に入り」に保存して、設計士や営業に「こうしたい!」と見せていただけるとうれしいです!   ほしい情報や見たい写真が検索できるように、検索ボタンも作りました。 「これいいな」と思ったら、ぜひ「お気に入り」へ。 ちなみに家の写真の多くは、営業の安部さんが撮ったもの。 家づくりマニアならではの視点で撮った写真は、かなり参考になるはずです。       わくわくするってなんでしょう??   すきなことや、すきなものには自然とわくわくする。   私は、きっと1番の原点だと思います。   わくわくするって、人の心が動くこと。   家づくりも、もの って全て、その時感じるわくわく感から生まれてくると思います。   このホームページから、自分のまだ知らないわくわくに出会ってほしい。   そんな願いを込めて、これからも私たちは発信し続けていきます。   最後に。 アイビックの魅力は、つくる建物はもちろん、「人」に魅力があります。 お客さまもスタッフも、設計士も職人さんも。 関わる全ての人が、わくわくを生み出す天才です! 私はそんなアイビックの大ファンです。   2022年10月27日 広報 菅原 友世  

菅原 友世
菅原 友世
インターンシップを開催しました

インターンシップを開催しました

秋の気配を感じる季節になってきました。 こんにちは。営業の若林です。 9月の下旬 数日間に渡って、来年の就職活動生に向けたインターンシップを開催しました。 今回は、NBU日本文理大学の学生と、県立工科短期大学校の生徒さんに参加していただきました。    初日 畑中ショールームの中野によるオリエンテーション。 まずは、アイビックについていろいろと知っていただきます。    初日後半は早速実践。 設計部 木牟禮による設計研修。 確認申請業務や間取りのゾーニングを体験していただきました。 設計業務に興味がある学生さんは興味津々でしたよ!    2日目は積算部の清澤が住宅見積りの拾い出し研修。 緻密な積算、学生さんは頭がパンクしたようです・・・(笑) 数値が合致した時の達成感は格別だったはず! 3日目は私 若林が担当した営業・工事研修    まずは朝一番で豊後大野市千歳町で地鎮祭       地鎮祭の参加体験! この日は地元のお寺さんによる仏式の地鎮祭で 私自身も良い経験になりました! 帰り際にオーナー様が学生に 「頑張ってね!家が完成したら見に来てね!」 と、声を掛けられていました。 お客様の温かさに触れた瞬間でした。 その後湯布院の棟上げ現場へ    ここでは現場監督 市川による技術的な研修です!    墨出しのお手伝いもしていただきました!    上棟式の準備に    餅まきのお手伝い なかなか体験することのできない 良い経験になったのではないかと思います! 家が建っていくのを楽しそうに眺めるオーナー様の幸せそうな姿を目の当たりにし 家づくりに携わることの素晴らしさを伝えることが出来たのかなと。 私自身も改めて住宅営業の素晴らしさを感じ、心が満たされました。 その後も、建築事業部による研修。 住宅展示場での営業研修と 内容盛りだくさんのインターンシップとなりました! ご協力いただいたオーナー様、参加いただいた学生の皆さんに感謝します。 ありがとうございました! 私たちはこのような形で随時インターンシップを開催しています。 個別でのお問い合わせにも対応させていただいてます! お気軽にお問い合わせくださいね! 以上 若林でした!!  

若林 秀伸
若林 秀伸
あっという間ですね(#^.^#)

あっという間ですね(#^.^#)

こんにちは! 5ケ月ぶりのブログです 5月は年末にお引渡ししたT様が 遊びに来てくれました   NAGIちゃんと♡ 優しくて気遣いができるNAGIちゃんは、 お打合せの時も、他のお友達のお世話をしてくれたね   そして… お引渡し前のRUIちゃんのお家です お部屋を見せてくれました   6月は、積算の佐世次長の退職でした 定年を過ぎても、会社のために働いてくれました! 存在感が大きかったのでとても寂しいです。 長い間、ありがとうございました ​​​​​ 夏休みは… 工事部の市川課長のお子さんが、パパの会社に! 仲良しですね♫   AYANAちゃんは、加来さんのことが大好きになったみたいです! そして 9月はみんなで外の掃除をしました みんな真剣です(^^)   一番に集合した松下さん!   きれいになりました そして、感謝祭まで10日‼ 天気が良いといいですね 中野  

中野 恵
中野 恵

検索ワードを入力してください。