新築・戸建住宅(戸建事業部)

T様邸 完成しました!! | アイビックホーム

iBIC HOME

STAFF BLOG

スタッフブログ

あっという間ですね(#^.^#)

あっという間ですね(#^.^#)

こんにちは! 5ケ月ぶりのブログです 5月は年末にお引渡ししたT様が 遊びに来てくれました   NAGIちゃんと♡ 優しくて気遣いができるNAGIちゃんは、 お打合せの時も、他のお友達のお世話をしてくれたね   そして… お引渡し前のRUIちゃんのお家です お部屋を見せてくれました   6月は、積算の佐世次長の退職でした 定年を過ぎても、会社のために働いてくれました! 存在感が大きかったのでとても寂しいです。 長い間、ありがとうございました ​​​​​ 夏休みは… 工事部の市川課長のお子さんが、パパの会社に! 仲良しですね♫   AYANAちゃんは、加来さんのことが大好きになったみたいです! そして 9月はみんなで外の掃除をしました みんな真剣です(^^)   一番に集合した松下さん!   きれいになりました そして、感謝祭まで10日‼ 天気が良いといいですね 中野  

中野 恵
中野 恵
晴天の上棟式

晴天の上棟式

こんにちは、西尾です。 ちょっと前になりますが、担当をさせていただいているM様邸の棟上が行われました。 契約をいただいてから、家の打ち合わせを 何度も重ねていくのですが、ここまでは 図面作成などで、どうしても平面的です。 お客様も、家を作っている実感が 湧きにくい感もあります。   ですが、この棟上のタイミングを境に 工事の様子が目に見えて劇的に進んでいきます。   お客様も喜びと更なる期待の気持ちを抱かれると思います。   (上棟式では、棟梁が祝詞を挙げて これからの工事の安全を祈願します。) M様改めて、上棟おめでとうございます。 これから家の完成まで 楽しみにしていてください。 笑顔でお引き渡しできる日が待ち遠しいです。  

西尾 宏樹
西尾 宏樹
file 05 『えがおのメッセージ』

file 05 『えがおのメッセージ』

6月20日以来の登場 松下 晃雄です。 営業の仕事をしていると たくさんの言葉を交わします。 言葉を交わすすほど 相手と距離が縮まる。 反対に、言葉って ニュアンスを間違うと誤解されてしまう。 そんな経験みなさんもありませんか? 今日のブログは私が そんな経験をしたときの ”伝説の打合せ”と言われる話です。 いつもおしゃれで素敵な奥様がいました。 その奥様は 鮮やかなカラー”ズボン”を コーディネートし、 定番のトップスでもあか抜けた着こなし。 「今日はどんなコーディネートでくるのかな?」 毎回、楽しみに心待ちにしていました。 ある打合せの日、奥さんは 遅れてくることになり 先にご主人と打合せをしていました。 私は 奥様の毎回違う鮮やかなカラー”ズボン”を いつも楽しみにしていたので軽い気持ちで 「奥さん今日はどんな色の”パンツ”履いてきますかね?」 たずねました。 すると ご主人は苦笑いして 「妻に、直接聞いてください」 いつもの会話とは違う雰囲気の 回答に私も内心とまどいました・・・が ちょっと待てよ? 「どんな色の”パンツ”」・・・? ”ズボン”と”パンツ”・・・ 「今日はどんな色の”パンツ”履いてきますかね?」 ↑ アウトじゃないかこの質問! 冷や汗をかきながら すみません!!!! 誤解が解けた頃 打ち合わせに到着した奥さんは その話を聞いて 大爆笑してくれました。 冗談が分かってくれるお施主さんで よかった。 この失言で職を失わずに済み救われました(笑) 先日、そんな素敵なファミリーの ご主人から久しぶりに連絡がありました。 「急ですが、明日BBQをしますので来てください」 この仕事をしていると気になることがあります。 お引き渡し後 こだわった家で どんな暮らしをしているのか? こうして その後もお付き合いがあると その様子を感じることが出来るので とてもうれしいです。 ご自宅に到着すると 庭にはBBQグリルやテントなど 準備万全にしてくれていました。 外観にこだわった駐車場に車を停めると 娘さんがひまわりのような笑顔で お迎えしてくれました。 「新しいお家はどう?」 「とっても楽しい!」 ご主人も特上のお肉を 焼いてくれながら 「松下さん!家、最高です!!」 こちらから聞く前に いきなり特上の感想 つづけて 「エアコンが冬は1台で十分全部部屋行き届き 書斎はリモートの打ち合わせに 集中して仕事が出来るので 大満足しています。 あと、1人の時間も楽しんでますけど(笑)」 とご主人。 奥様も 「考え抜いた動線と間取り家事効率がアップし そのおかげで楽と時短を手に入れ撮りためた ドラマをゆっくり見れています」 そんな新生活の話をしていると・・・ 「さぁ、焼けましたよ」 ご主人がお皿にお肉を入れてくれました。 柔らかい上質なお肉をいただきながら 家族の表情をみていると うれしい気持ちになりました。 やっぱりいいもんだな”家”って。 遠慮せずに楽しんでいると以前 弊社でご実家の建替えをして頂いた お母さんも登場 「あら、松下さんいらっしゃい」 変わらないお母さんに お会いできてさらに楽しくなりました。 椅子に座り お母さんと話をしていると・・・ 「息子の新居、ありがとうございました」 お礼を言うのはこちらです。 ご家族の皆さんと こんなに素敵なお付き合いさせて頂き 感謝しかないです。 「松下さん、それとね お風呂の窓から景色を見ていたら 気づいたことがあるのよ」 「窓って額縁、 そこから見える景色は絵 毎日、夕暮れ時に 素敵な絵を見ながらお風呂に入るの」 その言葉に鳥肌がたちました。 思い返せば、ご要望は お風呂から お気に入りの景色を眺めながら 湯船につかりたい。 当時、設計士が図面を私に見せ お風呂とキッチンの”窓”から 景色が一番良く見える角度を考え ”絵”を飾っているかのように設計しました。 と言っていた言葉を思い出しました。 『メッセージに気づいてくれたのか、お母さん』 その日はどこに目をやっても ご主人の笑顔 奥さんの笑顔 娘さんの笑顔 お母さんの笑顔 人が集まる部屋には にぎやかな『笑い』がうまれるだろう。 安らげる部屋には 穏やかな『微笑み』があるだろう。 いってらっしゃいとお帰りの瞬間は 満面な『笑顔』になるだろう。 そして、窓にはその家でしか描けない 『絵顔』がそこにある。 松下 晃雄

松下 晃雄
松下 晃雄
憧れの人はいますか??

憧れの人はいますか??

こんにちは! ここ最近は オリンピックのメダル獲得の 明るいニュースが多く 嬉しいですよね^^ みなさま いかがお過ごしでしょうか ?? 𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃 さてさて 今回はなんと !! わたしの憧れの人に 会いに行ってきました  それはどこかというと・・・ トキハ本店で 7/15〜27 まで開催されていた 写真展 「オードリーヘップバーン」 そうです!! わたしの憧れの人とは オードリーヘップバーン です この写真展 全国の様々な場所で 開催されていて ずっと 気になっていたのですが 大分で開催されないかな と願っていたところ ついに開催されると知り これは行くしかない !! と思い 行ってきました^^ そんな待ちに待った 写真展ですが 中の様子は写真を撮ることが出来ませんでしたが このような感じで 約150点の作品が 展示されていました  ローマの休日や ティファニーで朝食を 麗しのサブリナ などの 有名な作品の舞台裏での 写真だったり プライベートの写真だったり たくさんの オードリーを見ることができました  入場料 大人 800円(大学生以上)中高生 600円 小学生以下無料 わたしは2回行きました^^ オードリーのように背筋を伸ばして 姿勢よくいよう そう 思わせてもらえる展示会でした(笑) 𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃 オリンピックも あと少しで終わりますね 選手の活躍には 本当にたくさんの感動と元気をもらいました^^ あと少し頑張れ 日本!! 鶴田

鶴田 まゆ
鶴田 まゆ
プロジェクト始動

プロジェクト始動

こんにちは堤です さっそくですが前のめり気味にプロジェクトのお話をします 2018年を最後に天気やコロナの関係で中止してきた 「アイビック感謝祭プロジェクト」進行中です 参加された方は魚のつかみ取りで記憶にあるかもです 2018年は台風で3日前に中止になり、ホント残念だったです・・・。 今年も天気、そしてコロナの猛威が相変わらずなので 確定事項ではないですが、きっと開催できると信じて 準備を進めていきます! その一大プロジェクトを進めるメンバーは 渡邉実行委員長 そして 着ぐるみ担当のムーさんこと村田氏 広報はドキュメントムービー撮影と などなどその他オールアイビックでお届けする 万全の体制です! 開催された年は、お施主様も社員一同も楽しく 思い出に残るお祭りとなりましたので 今年こそ開催し皆さんが喜んでいただける感謝祭に していきたいです

堤 裕貴
堤 裕貴
ちんみ銀行 百万円

ちんみ銀行 百万円

おはようございます 昨日 ワクチン3回目を接種し 発熱まじかの谷田でございます ヒャホー     2回目の時は 本当にこのまま孤独死するのかと 本気で覚悟した谷田ですが・・・     今回は 同居している看護学生の娘が 定期的に体温を測りに来るので 孤独死は免れそうです よかったよかった       そんなことはさておき 先日、杵築に移転オープンした「元禄うどん 杵築店」さんの プレオープンに行ってまいりました 前回のブログで 広報 菅原女史が載せていましたので サックっと行きます(笑)     あいにくの雨の中 業者さんを招いての「プレオープン」 たくさんの業者さんたちが来店しておりました   『 お好きなものを好きなだけ食べてください 』 という   谷田がこの世の中で 一番好きなフレーズを かかげての 『 神プレオープン 』に 全員テンション爆上がりでございました       好きな おでんを取ってご機嫌   市川現場監督     同じく 若林マネージャー     そしてそして 誰よりも嬉しそうな 広報 菅原女史     代表 太田はというと 「ちくわ玉子天うどん」を 嬉しそうに 撮影しております。 パチリっ     ちなみに 谷田は 「元禄特製うどん」をいただきました 牡蠣やら  ホタテやら  エビやら  餅やら もう、盛りだくさんすぎて 幸せすぎました     席も広々 ご家族でもゆっくりお食事できますね     守江湾を望む シーサイドデッキでも お食事できます     広報 菅原女史 海を見ながら 何やらぶつぶつ言っております・・・・       「うどん 美味しかったなぁ・・・・ まだ食べれるなあ・・・・・丼ぶりも食べちゃおうかなぁ・・・・」      そんな アイビックが手掛けた 『元禄うどん 杵築店 』 ぜひ、お立ち寄りくださいませっ            さてさて 話は変わって みなさま 『 おしごと本 』をご存知でしょうか   大分県の 小学校5年生全員に配られる冊子でございます この『おしごと本』を見て 将来なりたい職業を決めるお子様もいらっしゃるかもしれません そんな、お子様の人生を決めるかもしれない『おしごと本』         2022年度版には アイビック 『住宅の現場監督』が登場します   市川現場監督をはじめ、若き女性現場監督の 分藤さんと鶴田さんも一緒に 取材を受けました。       仕事について熱く語る 市川監督   日頃 なかなか聞けない仕事に対する想いを聞いて 非常に感動した谷田は 『 アイビック版 おしごと本 』 なるものを制作したいという 情熱が沸き起こってまいりました ウォー         お客様との打ち合わせ風景の撮影を しっかりとこなす 鶴田さん     全身撮影に・・・・・     モデル並みの 存在感を醸し出し・・・・・     2022年度版『 おしごと本 』 完成しましたら またUPさせていただきます     そんなこんなで 蒸し暑い日が続いております       谷田の『 避暑地 』 いや ほぼ『 自宅 』の コメダ珈琲店は 年がら年中 365日 快適空間     しかし・・・・ なぜ コメダに来ると 365日 癒されるんだ     疑問に思った谷田は 調べたのでございます・・・・         すると そこには・・・ コメダ 50周年ミッション宣言なるものが     “ 心にもっとくつろぎを ” 「くつろぐ、いちばんいいところ」を永遠に持続させるために、 私たちコメダは、“心にもっとくつろぎを”プロジェクトを推進しています!   うぅ・・・・そうか そうだったのか・・・   だから 年がら年中 くつろげるのかーーーー     いや、待てよ アイビックも 確か 50周年ではないか       これは アイビックもやるしかないんじゃないでしょーーーーか! アイビック 50周年ミッション宣言 “ もっとくつろげる家づくりを ” 「くつろぐ、いちばんいいところ」をご提供するために 私たちアイビックは、“もっとくつろげる家づくりを”プロジェクトを推進しています!   まるパクリ(笑) ウォーーーー     ・・・・     ワクチンの副作用で わけがわからなくなってきている谷田でございます(笑) 失礼いたしました(笑)     先日、 自分にご褒美を買いました ちんみ銀行 百万円     マルショクで 一人 百万円を手にし 一人 ほくそ笑んでいる谷田でした     みなさま どうか お体 ご自愛くださいませ アディオス

谷田 順子
谷田 順子
おはよう野球2022 第3戦の結果

おはよう野球2022 第3戦の結果

野球大好き 不動産店のヤノです この時期、野球はアツいですね 大混戦になっていきそうなパ・リーグ 2位以下が大混戦のセ・リーグ 大谷翔平が今年もオールスターに出場する大リーグも そして甲子園に向けて地方大会が開催中 毎日、野球のニュースがスマホにどんどん届く時期です そんな中、先日行われましたOBSおはよう野球 我らが“バタンキュー”ことアイビックBCの第3戦の報告を まだ夜が明けきらぬ時間に集合 今回も松原球場でアップ開始 前回の劇勝で今回は決勝リーグ1回戦 負ければ終わりのトーナメントなのは変わりません 相手は例年上位進出の強敵です 今回も私からオーダー発表 整列して 試合開始 さて試合のほうはというと キャプテン・ワカバヤシが出塁するも チームの大黒柱・オオタ代表 4番ザイツ選手が凡退で初回を0点で終えると その裏に失点し 序盤は0対1でリードされたまま進みますが 3回に追いつき このまま試合は投手戦に チャンスになってもそこからギアを上げてくる相手投手に ナガイ選手も打ち取られます しかし、アイビックBCのほうも好守連発 ショートのオオタ代表が背走してフライを好捕 そしてレフトの頭上を越えそうな打球を サイキ選手がスーパーキャッチ あまりにも良いプレーだったので 違う角度からもう1枚 スーパーキャッチ ウチの誇るABE、DANのカメラが違う角度から捉えていました しかしこの日は相手のレフトにも好守が飛び出し得点を阻まれ続けます ベンチも固唾を飲んで見守る中 終盤に訪れたピンチに バッテリーの選択はアウトコースに外すボール球 この外した球に相手のバットが届いてしまい 打球はセンターのザイツ選手の頭上を襲います 今回も2人のカメラが好捕を期待して追いますが 無情にも打球はグラブの上を越えました 最終盤で勝ち越しを許し、最終回も得点を奪うことはできず 残念ながらこのままゲームセット 今年のおはよう野球はベスト6進出という結果で終戦となりました しかしここ数年の初戦敗退を思えば良い結果だったと思います 最後も大接戦だったことを思えば、悔しい思いもありますが やはり相手チーム「大分県酒類卸」さんが強かったです 決勝リーグも頑張ってください 来年は今年以上の上位進出を目指して またバタンキューは野球に励みます

矢野 和久
矢野 和久
New‼︎オープンと、Newカタログと、谷田さん

New‼︎オープンと、Newカタログと、谷田さん

こんにちは! いつもアイビックホームのブログをご覧いただきありがとうございます。 広報の菅原です。 先日、当社が施工を担当させていただいた、 元禄うどん 杵築店様と、別府のしろくま歯科様におじゃましてきました! どちらも移転オープンとのことで、 素敵な時間を過ごさせていただきましたので、 ご紹介させてください♪ まずは、 6月25日に餅ケ浜の海辺に移転オープンした しろくま歯科さん お昼の休診のお時間におじゃましたのですが・・・ こんな素敵なメッセージと 素敵なスタッフの方々が出迎えてくださり、 診察スペースや作業ブースなど、 たくさん見学をさせていただきました! 清潔感漂う明るい診療室からは、 絶景の眺め!!最高です!! お次は、 7月7日に移転オープンを迎えられた 元禄うどん 杵築店さん! 私たちがお邪魔した日は、移転プレオープン日とのことで、 ちゃっかり、おいしい おうどんをいただきました! 大好きな”ちくわたまご天うどん”を前に、嬉しそうな太田社長。 しかも!! 元禄うどん 杵築店さん、 海側はなんとオーシャンビュー! 海側の外には、ゆったり広がる海原を眺めながらお食事ができる カウンター席も! このカウンターからは杵築城も眺めることができますよ♪ 私たちがお邪魔した時は、あいにくの雨だったのですが、、 雨の中、遠くを見つめ、思いをめぐらす、広報 谷田さん 谷田さんが映り込むと快晴のようにも見えますよね♪ 谷田さんといえば!! インスタライブに登場すればファンがつき、 ブログを投稿すれば、投稿した食べたい物が運ばれてきて、 短冊に願いを書けば、全部叶えちゃいそうな、、、 (1つ前の、木牟禮ブログをご覧ください) そんな私の大先輩なのですが、 実は、デザインの超プロ!! アイビックホームのチラシやパンフレット、スタッフの名刺や、 展示場のパネルデザインなどなど そのほとんどが谷田デザインでございます。 そんな谷田さんの手がけた、アイビックホームのNewカタログ みなさん、もうご覧になっていただけたでしょうか? 自由設計の素晴らしさや 家づくりのたのしさ アイビックホームの家づくりの魅力がたっぷり詰まったNewカタログ! 展示場やモデルハウスでお渡ししております♪ また、こちらから資料請求いただけると、お届けいたします♪ ぜひ、じっくりご覧になってくださいね♪ それではこの辺で ただいま集中ゾーンに入っている谷田さんの隣でのブログ投稿 菅原でした With Respect!

菅原 友世
菅原 友世
七夕☆彡

七夕☆彡

こんにちは 最短最速の梅雨も終わり 早くも熱い夏が来ました いかがお過ごしですか? ---------- 7月7日は七夕ということで 一階のプラザには来てくれた子供たちが短冊を書いていました! 工事の鶴田さんと分藤さん、広報の谷田さんと菅原さんも 短冊を書いていたので見せてもらいました! みなさんいい感じの短冊で素敵でした☺ ~広報 谷田さんの短冊~ 私<いいですね~笑 谷<もう一枚はガチで書いていいかな??多分引くと思うwwww 私<いやいや、書いてみるもんですよ!お願い事ですし、叶うかもしれませんよ?(笑) (なに書くのだろう~(ワクワク)) さすが!期待を裏切らないですね! しっかり結って 少し恥ずかしがっている谷田さんでした みんなの願いが叶いますように♡ ---------- *∻ 今日の設計室 ∻* 設計室、といいますか、 私個人(?)ですが、 スイカをいただいて食べました! すっごく甘くておいしかったです ありがとうございましたー! ---------- 尋常じゃない暑さで マスクも蒸し暑くなってきました。 水分補給や塩分補給を忘れず 熱中症に気を付けてお過ごしください! 木牟禮

木牟禮 絢子
木牟禮 絢子
file 04 『分岐点には』

file 04 『分岐点には』

「納得いかない」 数ヶ月前にとった自己紹介動画。 広報の菅原さんに相談すると 私の出演したルームツアー#6が、 再生回数5万回を超えたら 住宅アドバイザー自己紹介 #MATSUSHITAを 取り直そうという話になりました。 「おめでとうございます。」 「#6。5万回再生、達成しました。」 「いつ撮影いきますか?」 ありがとう! 有言実行モンスター菅原さん、 手帳を開き 「じゃあ、この日でお願いします」 撮影場所は大分川の土手。 なぜこの場所にしたのか? どんなときでも歩き続けた松下、 1番好きな場所 「ここならありのままの自分で伝えられる」 そう思い決めました。 「今日もバッチリいこうぜ菅原さん~」 まずは、リハーサル あぁ、でもない、こうでもないと一通り喋り、 「よし!一回、まわしてみよう」 数々の動画を撮ってきた相棒(菅原) 一発でいい感じ しかし菅原、録画ボタンを押してなかった・・・ 「え!今のよかったやん」(涙) 気を取り直し、 次は慎重に、人差し指で画面の赤丸を押す。 「よし!今度もいい感じ」 しかし、次は私のミス。 マイクがオフになっていました。 徐々に険悪な雰囲気に そんな状況では 何度やってもかみ合わず、 休憩に・・・ 2メートル離れて土手に座り込む 無言で川の流れを見つめること、40秒・・・ そのとき、2人の前をアサギマダラが 踊っているかのように横切る! このタイミングでレアな蝶々、 さっきまで無言だったのに、はしゃぐ2人 「よし!やろうか!」 気持ちを切り替えて撮影再開。 松「この部分、もう一回いい?」 菅「どうぞ」 松「あーーー、噛んだ」 菅「もう一度、どうぞ」 松「さっきの方がよくない?」 菅「では、納得するまでいきましょう」 それから40カットほど一気に撮る。 「お疲れ様でした、これだけ撮れば十分」 菅原さんが軽快に人差し指で停止ボタンを押す。 「ふーっ、終わったー」 しかし今日は歩いたなぁ。 ここからは”#MATSUSHITA” 自己紹介動画、46秒後の話です。 お客様と真正面から向き合うとこの 大切さを知った松下は、 徐々にご契約も増え、順調と思いきや。 当時は、お客様の期待に応えるには、 まだまだ経験値が足りませんでした。 徐々にプレッシャーに押し潰されそうになり、 いつしか気持ちが弱っていきました。 「まだいける、根性だせ、頑張れ」 自分自身を鼓舞するが、 気づけば肩で深く呼吸している状態。 それでも時間は待ってくれません。 翌日の打合せ準備のため、 総務部長に連絡を入れました。 「20時過ぎに、社印を押しに行きたいので、 よろしくお願いします」 本社に着くと、私の異変に気付いた佐々木部長が 「顔、疲れてるけど大丈夫?​​​​​​」 その一言で、 持っていた風船が、 高い空に舞い上がっていくかのように、 思いの丈を話しました。 黙って最後まで話を聞いてくれた佐々木部長は、 静かに席を立ち どこかへ・・・ 5分後、そっとカップに入った暖かい飲み物を 右手に渡してくれました。 寒い日だったので、 今でもその温もりは鮮明に覚えています。 「ありがとうございます・・いただきます。」 両手でカップを持ち 数回、ふーっと冷ます。 慎重にくちに運ぶと、 優しい味がするコンソメスープでした。 黄金のスープを飲み目を閉じると、 肩の力が抜け 「今できることを精一杯しよう」 佐々木部長の優しさが覚悟へと 背中をおしてくれました。 本社を出ると、 冷たい風が容赦なく打ち付けてくる。 「一杯、飲んだから、精一杯か」と 風にかき消される程の音量で呟きました。 入社してからの3年間、 まったく通用しないとき、 分岐点がありました。 成長と気持ちが追いつかないとき、 分岐点がありました。 振り返れば、 誰かが分岐点の前に居てくれました。 「あっ!分岐点とは・・・」 そっか。 出会いや恩人が居るから、 そこには分岐点が現れるのか。 「あの場所で確認したい。」 ブログを書いていた手をとめ、 耳元からそっとイヤホンを外す。 散歩用のウェアに急いで着替えて、 大好きな土手へ向かう。 前髪を揺らす、5月の風に吹かれ、 水面に映るビルの灯を見つめながら、 ゆっくりと歩く。 人生を左右した分岐点を想い、 顔が浮かんだ人に 「ありがとうございます」 そう想った瞬間、 確信へと変わる。 どんな道でも最終的には 自分自身で選択しないといけない。 しかし、 人は一人で歩くことはできない。 どんな人と歩いたか。 どんな人に手を差し伸べられたのか。 気付くことが大切ではないのか。 分岐点に気付くとき、 必ず周りを見渡してみてください。 ほら、 あなたを支えてくれている人が、こんなに。 目の前にある一点の光を目指し、 まっすぐ歩んでいけ。 立ち止まることや、 振り返ることがあっても めげずに歩いていけ。 生まれてきてから、 歩き方なんて誰からも教わってない。 ”歩く”にメッセージがあるとするならば、 「めげずに、前へ踏み出せ」 と、私は言いたい。 明日の松下 晃雄へ 先は、まだまだ長く続いている。 だが、 振り返るとずいぶん遠くまで歩いてきたな。 西へ続く弓なりの土手を歩くときは、 めがずに前へと進め 辛い気持ちを川にながしたら 海原につくころには、 ”希望”へと変わっていく。 複雑な分岐点の先には、 必ず合流点という”出会い”がある。 次は私が誰かの道標になりたいと願う。 松下 晃雄

松下 晃雄
松下 晃雄

検索ワードを入力してください。