新築・戸建住宅(戸建事業部)

『自分B』 | アイビックホーム

iBIC HOME

STAFF BLOG

スタッフブログ

インテリアって

インテリアって

こんにちは! 今回のブログ担当します、リフォーム・不動産店の日野です。 前回、humanビフォーアフターの感動を綴りましたが、今回は本業のリノベーションによる変貌をご紹介します。 ビフォー&アフター そしてインテリア投入! 生活スタイルをリアルにご提案することができました。一目瞭然とはこのことですね。 実物をご覧になれば、更なる感動が! ご来場をお待ちしております。    

日野 かおり
日野 かおり
我が家、若林邸

我が家、若林邸

こんにちは!営業の若林です。   私ごとですが、念願のマイホームを建築しました!! 住宅営業歴もかれこれ19年。 気付けば人生の半分は住宅営業マン。 月日が経つのが「本当に早いな」と感じます。       14年前、娘が生まれたことをきっかけに、築27年の中古住宅を購入。 『娘が成人するまでに家を建て替える』 そんな目標を掲げていました。     「そろそろ建替えたいな」   ウッドショック等、住宅価格も高騰するなかで  2年くらい前からそう思いっていましたが 仮住まいを準備したり、引越しの準備など、想像だけでも大変・・・ なかなか腰が上がりませんでした。     そんなある時、自宅の近所に売地が出ました。 「こっちに住替えてもいいなー」 何気ない妻の一言に、スイッチが入りました。     これをきっかけに、ついに若林家の家づくりが本格的にスタート! たくさんのオーナー様とお付き合いするなかでも感じていましたが、 やはり、家づくりはタイミングですね。   おかげさまで100組をも超えるお客様の家づくりに携わらせていただいた私。 知識は十分すぎるほど備わっているものの、いざ「自分の家」となると、これまた難しい。     アイビックのこれから先の家づくりを見据えながら、 新たに取り入れたい工法や素材(ちょっと実験的要素もあり) 妻や子供たちの要望をどのようにカタチにするか・・・ そして何より、自分の理想をどこまで追い求めるか・・・ やりたい事が多すぎる!!笑   まずは、あらかじめ決まっていたキッチンと、そこから繋がる妻の書斎を中心に間取りを構成。 窓の位置や大きさ、使用する素材で室内の明るさのバランスを考えました。 アイビックらしく無垢材を多く使い、木の温かみが溢れる雰囲気に。 経年変化が楽しめ、住まう私たち家族と同じように味が出てくるのが楽しみです。 外観は、ファサード面の水平ラインが際立つよう、建物全体を低めに抑え、 自然に風化するような落ち着いた色合いにした和モダンテイスト。     歩み寄りながら、最高の空間に仕上がりました!   家づくりの最中は、思いがけない嬉しいことや発見もたくさんありました。 家づくりの過程をInstagramでアップしていくと 今まで建てていただいた入居者の方々から 「若林さんの家,楽しみやわー!」 「完成したら見に行ってもいいかなー?」 と、たくさんの連絡をいただきました。 みなさんに気にかけていただき嬉しかったです。   そのようなお声もたくさんいただいたので、 オーナー様を特別に招待してお披露目会を開催させていただきました。 当日は、たくさんの入居者の方々がお祝いに来てくれました。 改めてみなさんに支えられて今の私が在るんだなと想います。 本当に感謝でいっぱいです。 そして、足立設計士や現場監督の市川さん、原田さん、協力業者の方々、 若林邸の建築に携わっていただいた全ての人に感謝です。 ありがとうございました!!     そんな想いのぎっしり詰まった若林邸。 ルームツアーも完成しました! (自分の家の紹介となると、不思議と緊張して、撮影の始めは固まってしまいました・・笑) ぜひご視聴いただけると嬉しいです。 【若林邸 YOUTUBE】    

若林 秀伸
若林 秀伸
第1回・アイビック植樹祭を開催しました

第1回・アイビック植樹祭を開催しました

4月21日(日)に、国東市安岐町の山林で、アイビックのBIG LOVE PROJECT 「森のおくりもの」と題して、第1回・アイビック植樹祭を開催しました。 アイビックの入居者の皆さま(大分県在住)へ開催案内のDMを送付するときは、 初めてのイベントなので正直、30名でも参加していただければ有難いと思ってました。 いざGoogleフォームをひらくと、あっという間に100名を超える皆様に応募いただいてました。 喜びもつかの間、ランチ会場の収容人数に限りがあることが判明! DMに先着順など記載してなかったのですが、急遽応募を締め切らせていただきました。 せっかくページを開いたのに、応募できなかった皆さま、申し訳ございませんでした。 この反省は、次回に活かして参ります。 天気予報は一進一退を繰り返し、応募されたもののキャンセルされる方も出ました。 そんななか、当日はご覧の通り、霧が立ち込める朝。 それでも80名弱の皆さまに参加いただいて、会場へ移動して植樹祭は無事にスタートしました。 今回の企画を共に練り上げてきた、グリーンエルム(日出町)代表であり、里山ZERO BASEの提唱者であり、 林学博士でもある西野社長のマイクパフォーマンスで、皆さん一斉に始動。 軍手とスコップをもっていざ植樹! 大人も子どもも年齢関係なく、 穴を掘り、埋めて、三角に土を押さえながら、500本準備した苗木が植えられていきました。     整地したスペースに所狭しと並ぶ苗木。 ここから準備した藁(わら)で苗木にお布団をかけてあげます。 これも皆さん一斉に、持てるだけの藁をもって苗木の周りにかぶせていきます。   こうして藁敷きまで完成! と、ここで雨脚がいよいよ強くなり始めたので、現場で用意した端材の木札に 願いを込めて苗木に結わえて終了となりました。 あと2工程ありましたが、これは次回のお楽しみ。 植樹祭の模様は、大分県内の民放3局が取材に来てくれて、 同日夕方のニュースや翌週末に放送されました。 ありがとうございました。 TOS OAB OBS「かぼすタイム増刊号(4/27)」 植樹祭のあとは、梅園の里で地元食材のビュッフェをいただきました。 これが好評で美味しかったです。 タオル持参の方はお風呂もご利用いただきました。 梅園の里さん、ありがとうございました! Forbesという雑誌で、西野社長の記事を見かけたのが、 この企画の始まりでした。 スギだけの森、ヒノキだけの森、そこに生じる違和感を払拭する こんな凄い取り組みをしてる人がいる! しかも大分の日出町で!! 何が出来るか分かりませんでしたが、気づけば1525文字のメールを送ってました。 途中、NHKが東京から西野社長の取材に来たところをご一緒させていただきながら あれから10ヶ月を経て、開催の日を迎えました。 戦後推進された商業樹の人工林は間伐など人の管理が伴います。 木こりや森の後継者もままならなくて荒れて放置された山林が、 豪雨の雨を堪えきれなくて、土砂災害につながっています。 今回の植樹祭は26種類の樹種を用意。 3年の手入れ期間ののち、 樹種の多様性で刺激を受けた木々が、自生する森に生まれ変わります。 土の中では、多様性に富んだ根が絡み合い、山の貯水機能を高めます。 こうして自生する「奥山」のふもとの「里山」で安心して商売に繋がる活動を行っていく。 目指すのは神社の周りに古来から受け継がれてきた「鎮守の森」。 東北の震災でも生き残った鎮守の森を大分で作り次代へ森を繋いでいく。 大分の宇佐神宮は、国内で一番のお手本となる「鎮守の森」だそうです。 大分市内で日ごろ通過するだけの製鉄所の周りに植えられた木も、 実は西野社長の師匠が手掛けたもの。 これだけ森に囲まれている日本に住みながら、 私は森に一切近づかない生活を送っていました。 フランスでは大人も子どもも森に入って遊ぶ習慣があるそうです。 始動し始めたばかりの「森のおくりもの」プロジェクトは、 もっと森を身近に感じることができる活動に発展させていけたらと思います。 植樹祭当日は、事前に用意したことが役に立たずに 皆さんのアドリブ力に頼るばかりの一日でした。 雨の中お待ちいただいたり、靴が泥だらけになったり。 お怒りの方もいらっしゃると思いますが、 開催後に寄せられたアンケート(回収率45%)では、 全員が「良かった」「来年も来たい」と回答いただきました。 いくつか寄せられた声を掲載させていただきます。 ・普段できない体験ができて、子どもたちもとても喜んでいました。 ありがとうございました! ・今回、植樹するのは家族みんな初めてで、いい経験になると思い参加しました。 植樹祭では樹の大切さや皆で植えた樹がどんどん大きく育っていくのが今後の 楽しみになりました。植樹祭のあとは美味しいご飯もいただけて、 いい思い出になりました。ありがとうございました。 ・大変有意義な企画をありがとうございました。 西野先生の話も興味深く、子どもだけでなく大人も楽しみながら参加できました。 あいにくの天気でスタッフの方の車を汚してしまったことが申し訳なく。 植えた苗が大きく成長してくれることを楽しみにしています。 ・小雨の中、車を出して下さった社員さんたちの車に泥のついた靴で 乗るのが申し訳なかったです。 環境活動に取り組む企業はとても良いと思います。 今回は子どもたちも楽しかったと帰りに話していましたし、 よい経験が出来たと思います。 このような機会を設けてくださり、ありがとうございました。 他にも今後の改善点など多くのご意見をいただきました。 皆さんに迷惑ばかりかけて申し訳ないと思っていた私にとって 身に余るお声の数々に、正直涙しました。 今回の反省を踏まえて、来年はさらにパワーアップして皆さまを お迎えできればと思います。 第1回・アイビック植樹祭にご参加いただいた皆さん、 関わっていただいた皆さん、そしてスタッフの皆さん、 本当にありがとうございました。  

渡辺 拡朗
渡辺 拡朗
日出町見学会

日出町見学会

こんにちは 堤です 4月27日から5月6日まで行う日出町での見学会のご紹介です お施主様の思いが詰まった 4人家族で約37坪の2階建てのお家です   おススメその① サンルーム付きの「1階主寝室」 1階に主寝室は多くのご希望がありますが さらにサンルーム付き しかも景色も抜群です   おススメその② ただいま手洗い お家に帰ったらすぐに玄関内に手洗いが設置されてます   おススメその③ かんた君オリジナル設置台 人気のかんた君ですが高さや使い勝手を考慮した アイビックオリジナル設置台です       その他かわいいキッチン周りなど、お施主様の思いを形にしました アイビックの自由設計を見学会でご体感下さい! お待ちしてます~

堤 裕貴
堤 裕貴
薪ストーブ4

薪ストーブ4

こんにちは、設計の足立です。 毎日気温が暖かくなり、我が家の薪ストーブもシーズン終了しました。   今回のブログでは、薪ストーブシーズン前に薪ストーブ本体と煙突の掃除をしましたので紹介いたします。   年に1回、掃除・メンテナンスしないといけないのは、薪ストーブ本体と煙を外部に出す煙突部分になります。 煙突掃除には専用ブラシが必要です。   煙突下部を養生して、屋根の上に登り煙突専用ブラシで上から煙突内部のすすをこすりとる感じです。 掃除しないと煙突火災の原因になります。       我が家は一部煙突が曲がっているので少し大変です。出来ればストレートな煙突がよいです。     薪ストーブ本体も金ブラシを使って灰を取り除きます。   後はメンテナンスとしてストーブ表面の汚れやサビを落として、ワックス的な役割のストーブポリッシュで磨けば終了です。   薪ストーブに興味がある方はぜひアイビックホームにご相談下さい。

足立 浩司
足立 浩司
file 021『オーダーメイド二世帯住宅』

file 021『オーダーメイド二世帯住宅』

自由設計で二世帯住宅の可能性をオーダーメイドでいいとこどりしました。 そんな二世帯住宅の完成見学会開催。     お施主さんとのはじまりの日。 ヒット展示場は人で溢れていた。 誰もが耳にしたことある歌が流れてきた。 なにがきみの しあわせ♬ なにをして よろこぶ♬ わからないままおわる そんなのは いやだ♬ おかえり。 コロナでずっと自粛していた人気イベントがやっと解禁となった日でした。   「すきなように二世帯住宅、できますか?」 二世帯住宅の経験値を積んでいたおかげで、的確な提案をすることができました。   家族の人数が増えるほど、生活の時間帯はバラバラ。 それなら、自然に配慮できる動線を作り、プライベートを充実させればいい。 なんと今回は、一人一部屋! 贅沢すぎる!羨ましい!!   二世帯の醍醐味は、助け合えること。 子どものお迎えの時間、仕事が立て込んでしまいピンチ。 帰る場所が一緒なら、家族みんなで協力し合える。 誰かが体調を崩しても、誰かが助けてくれる。 心の中で、助かると何度思えることだろうか。 そんな安心感が嬉しい。 醤油が切れたときも、迷うことなくもらいにいけばいい。   まだまだ醍醐味はある。 1階のLDKではみんなでゆったり集えるスペース。 子どもは最高に楽しいだろう。   1階にはテラス、2階には大きな屋根付きのバルコニー。 今日はどこで遊ぼうか悩ましいほどだ。     二世帯住宅にしかできないことがこの見学会で見れます。 あのアニメソングのように何世代も受け継いでいけますように。   松下 晃雄

松下 晃雄
松下 晃雄
この時期に気を付けたい、お家のメンテナンス!

この時期に気を付けたい、お家のメンテナンス!

こんにちは! リフォーム・不動産店の岡本です。   春にご入園やご入学、また就職をされた方々、おめでとうございます!   今回は、この時期に気を付けたいお家のメンテナンスをご紹介します。   梅雨は大雨や長雨で、樋が落ち葉で詰まったり溢れたりしますよね。 付近に竹林のあるお宅、要注意ですよ! 竹の落ち葉は硬くて、樋の中で残ります。 樋に網を設置する方法もありますが、葉が細いので、網に刺さって付着して、何ともあとが厄介です。   [video width="100%" height="1920" mp4="https://www.ibichome.jp/wp-content/uploads/2024/04/シーケンス-01.mp4"][/video]   先日、樋詰まりのご相談がありました。 そこは隣が竹やぶのお宅で、2年おきに樋が竹の落ち葉でいっぱいになります。   自分で掃除は難しいとのことで、業者さんに依頼しました。 これがその時に詰まっていた竹などの落ち葉です。↓ ↓ ↓         竹は、大体5月~6月に葉を落とします。 そこで、 ①樋の掃除を今までにあまりしていない方 ~・雨の日に軒樋の途中から雨水が溢れたりしていないか確認。 ・溢れていれば、樋の詰りや外れがないか確認。   ②時々樋の掃除をしている方 ~・梅雨が明けた夏頃に樋の掃除をする。 ※簡単なのは、お天気が続いて落ち葉が乾燥している状態で、ブロア(強い風を出す機械)で吹き飛ばす。   ③同じく、ベランダの排水口の詰りも雨漏りの原因になる場合があります。     (※高所で危険な場合は、業者に頼めますので、ご相談ください!)      

岡本 由鶴
岡本 由鶴
「府内のおうどん」グランドオープン

「府内のおうどん」グランドオープン

大分市の複合公共施設 「荷揚リンクスクエア」内に8日グランドオープンした 『府内のおうどん』に行ってきました。   社会福祉法人「博愛会」が運営する 就労継続支援B型の事業所で障害のある方たちが元気に働いています。         オープニングイベントも楽しそうですね〜   お店の入口も素敵です〜   ロゴマークが素敵 東京のデザイナーの長内(おさない)さんが作ってるんですが 府内の「ふ」 が熱々のおうどんの湯気と重なって なんとも美味しそうなおうどんを表現している 素敵なロゴマークですよね。       店内もおしゃれで居心地も良くて   さらに眺めもよし!   目の前に市役所があるのですが お店が2Fなので 大分の都会を感じる貴重なスポットですね〜     私が食べたのは 「おおいた和牛のうどん」 出汁がしっかりきいていてさっぱり! 和牛も柔らかくて お肉の味がしっかり! 本当に美味しかった〜     テイクアウト用の窓口もあって便利ですね     メニューはこちら↓   とっても美味しいので ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。   谷田    

谷田 順子
谷田 順子
理想の場所に理想の平屋

理想の場所に理想の平屋

なかなか見学が出来ない平屋の見学会を大分市羽田にて開催します!! 今週末の13日(土)14日(日)はご予約なしで見学できます。   今回の平屋は、29坪3LDKの平屋ですが大容量の収納が特に見どころ! 広く見える勾配天井と梁が出て雰囲気のあるLDK、帰宅してからの動線…とまだまだ見どころは沢山あります。    是非、見学していただきたいです。   実は今回の住まいは、昨年の2月に開催した佐伯の平屋見学会(こちらの平屋)を見学していただいたお客様の家‼ 営業としても、見学会に来てアイビックの家を気に入っていただけ、 ご相談からプランと進み、ご契約をいただき、完成して見学会を開催させていただく、こんな嬉しいことはありません。   当初から、平屋を検討されていたので、お客様と一緒に土地探しから動きました。 ご希望エリアが人気エリアで、良い土地が出ても直ぐに買手が付く状況で、 土地だけを探してもなかなか出て来ないので、中古物件付も並行して探しました。   選択肢を広げたことで、中古物件付の角地で好条件な土地が見つかました。 解体をして更地になり 地鎮祭や着工など順調にすすみ、 理想の平屋が完成しました‼︎   ここまで来るのに見学会や展示場に来ていただいたり、 予算計画をたてたり… と、色々な打合せを重ねてきました。     これから計画を進めていこうと思っている、今計画している、 土地を探しているけど見つからない、 予算がよくわからない?そもそも何をしたらいいのか…… そんな悩みがある方、是非お気軽に見学会に来てください   お待ちしています。 ご予約は↓ ↓ ↓

河野 段
河野 段
着工から完成まで

着工から完成まで

こんにちは。 工事担当の原です。 今回は着工から完成までの流れを 写真で振り返ります。                                 1月に基礎工事                   2月 棟上げを行いました。                                                         3月 大工工事が完了しました。                                                   3月末 塗装工事と内装工事が完了しました。                   先日 左官工事とハウスクリーニングを完成です。   色んな工程や業種の方の協力があって 成り立っている事をまた実感しました。   原でした。  

原 健太郎
原 健太郎

検索ワードを入力してください。